「第67回七夕まつり」と一緒に「冷たい新商品」を販売開始!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

7月6日(木)より「第67回前橋七夕まつり」が始りました!

 

 

 

そして!告知しました通り...今年はお祭りに合わせヤギカフェは、お店史上初となる「かき氷」の販売をスタート!店舗前に特設ブースを設置!

 

 

 

 

 

 

 

七夕飾りで賑わう弁天通りの横道に店舗を構えるヤギカフェですが...お客様の気を引く為、横道入り口に「氷」の旗と宣伝ポップを掲げちゃってますッ!

 

 

 

 

 

 

 

もちろん目抜き通りだけでなく、ヤギカフェに通ずる、地域の皆様にお馴染みの裏通りにも”冷たい新商品”を宣伝!

 

 

 

 

 

 

 

今夏から、お祭りのお客様のみならず、ご近所さんもヤギカフェで”新たな涼”が楽しめます!

 

 

 

さて、皆様が気になっているでしょう「ヤギカフェかき氷」の種類・味はといいますと...

 

 

 

 

 

 

只今、シロップは...「ぶどう」「青りんご」「さくらんぼ」「マンゴー」の全4種類!しかも、それらに加え、各々にフルーツ練乳なるものを追加した商品も登場させています!

 

 

 

 

 

 

お値段は、シロップだけのものが1つ300円!フルーツ練乳を付け足したものが400円となっています!

 

 

 

 

さぁ、いよいよ始まりました4日間開催される「前橋七夕まつり」。ヤギカフェは、新商品の「かき氷」を携え実店舗および店舗前の特別ブースで皆様のお越しをお待ちしていますよ〜!

 

 

 

 

 

 


前橋七夕まつりを前にサクワラさんからお届け物!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

前橋七夕まつり」を迎える前に2つほどイベント情報をお知らせしていたところ...サクワラ・ハギタロウさんよりエアメールがお届けされました。

 

 

 

 

 

一体全体どうゆうこと!?...まぁ、とりあえず中身を読んでみましょう。

 

 

 

Dear...儲かってないヤギカフェ店主様へ

 

 

 

私の今の生活は、北海の極地を漂ひ流れる、涼しい氷山の生活。その氷山の嶋嶋から、幻像まぼろしのやうなオーロラを見て、私はあこがれ、惱み、悦び、悲しみ、且つ自らめぶきつつ、楽しく潮流のままに漂泊している。私は今「永遠の漂泊者」であり、何所に宿るべき家郷も持たない。私の心の上には、常に極地の清々しい晴天があり、魂をもめぶかせる氷島の風が鳴り叫んで居る。

 

 

 

 

 

 

前橋はさぞかしお暑いでしょう。今年は「まえばし紫陽花フェスティバル」の連絡が私に入るのが遅かったので、イベントがあるとはつゆ知らず、ひと足早く避暑である氷島にサマーバケーションに来てしまいました。今年はサクワラのアイディアが無かった分、「まえばし紫陽花フェスティバル」では十分便乗して儲けることができず、さぞかし悔しい思いをしていることでしょう。

 

 

 

そこで...この心優しく責任感のあるサクワラが、私が居なかった穴を埋め合わせる為、貴店にあるものを送りました。もうすぐやって来る「前橋七夕まつり」で、この氷島からの贈り物が活躍するはずです。この手紙が届くころ、「それ」も貴方のもとに届くことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、何...この手紙?

 

 

 


 

 

 

 

 

!?

 

 

 

 

 

ヤギカフェさんお届けもので〜す!サインおねがいしま〜す!(宅配業者さんの声)

 

 

 

 

 

 

えっ!何この大きな荷物!これがサクワラさんからの??全く何なの!?

 

 

 

 

!?

 

 

 

 

 

 

 

氷島機...!?

 

 

 

って...これ...
 

 

 

 

 

かき氷機!!

 

 

 

 

 

しかも本格的な!スゴイ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

...ということで!

 

 

 

 

 

 

 

 

来る「前橋七夕まつり」でヤギカフェは、な、なんと!お店史上初「かき氷」を販売!市内には某有名どころのかき氷屋さんが数件ありますが、ヤギカフェもそれに続けるようこの夏は一大挑戦です!皆様どうぞ、「前橋七夕まつり」にお越しの際は是非ぜひヤギカフェで今までにないほどヒンヤリした涼をとりに来てみてくださ〜い!

 

 

 


 

 

 

 

 

 


 


もうすぐ7月!イベントが続きます!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

初開催となった「前橋めぶくフェス」は終了しましたが、お店では大変な好評く頂いた記念焼き菓子「めぶくッキ〜・スコーン」を引き続き販売!

 

 

 

 

只今、販売スペース上には、な、なんと!「太陽の鐘」の宣伝ポップまで登場!

 

 


 

 

前橋の「めぶく」動きを積極的に宣伝しちゃってます!

 

 

 

さてさて、そんなこんなしていて気付けば、もう6月も終わり!来週にはいよいよ「前橋七夕まつり」が開催です!

 

 

 

と、そんなビック・イベントの前に...2つほど...小規模ながらイベントのお知らせ!まずは...

 

 

 

ヤギカフェが公式協賛店として参加している詩のイベント「前橋ポエトリーフェスティバル」の主催さんが企画する「七夕おはなし会」が前橋文学館前に移設された朔太郎記念館の蔵の中で行なわれます!この場所を使用して行われる催しはなんと初めてだそう!一体、蔵の中は、どんな雰囲気と空間となるのでしょう!?ヤギカフェからも歩いて数分ですので、是非ぜひ記念すべき第1回公演を覗いてみては!

 

 

 

そして...「七夕まつり」前にありますもう1つの大事な界隈の催し...そう、毎月3日弁天通り商店街にて行われる縁日的フリーマーケット「弁天ワッセ」です!7月3日(月)はお店の定休日ですが...実店舗はお休みするも「ワッセ」には出店します!朝10時頃から13時頃まで特別露店でお馴染みの「特製ハンバーガー」(500円)を売り出します!今回は、(お店が定休日な為)販売量も販売時間もいつもより多くなります!皆さま、どうぞワシワシ弁天ワッセにお越し下さ〜い!

 

 

 

!?

 

 

 

 

ブル〜ン(バイクの音)!ヤギカフェさん、郵便で〜す!

 

 

 

 

エアメール...!?

 

 

 

 

あッ、サクワラさんからだ...!!

 

 

 

 

突然のサクワラ・ハギタロウ氏からの航空便...一体何が!...次回につづく

 

 

 

 


6.25「前橋めぶくフェス」で特別商品を猛烈に販売!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

 

6月25日(日)は、「前橋ビジョン」という市が推し進める取組みから萌え出た「前橋めぶくフェス」が界隈で初開催されました!

 

 

 

 

 

 

 

会場には、今までこの辺りで知られてなかった市内外の優良なお店や若手店主の商品が紹介され街は大変な賑わいでした!そして、もちろん、ヤギカフェも...フェスの公式出店者ではありませんでしたが...会場より程よく近い実店舗で...お店の新たなマスコットキャラクター(!?)オカ・モトタロウさんの支援を得て...「前橋めぶくフェス」特別商品を販売!(商品販売までの経緯は、こちらのお話をご参照→ 第1話第2話

 

 

 

 

 

 

イベント当日、会場の賑わいから少し外れると...こんな怪しげな貼り紙が...

 

 

 

 

 

はい、オカさんの仕業です(汗)。

 

 

 

そして、気になっちゃった人がヤギカフェ前にやってくると...メニュ―に...

 

 

 

 

 

「太陽のカレー」(750円)と...

 

 

 

 

「めぶくッキー・スコーン」(150円)が...

 

 

一覧に!

 

 

 

そして、興味をもって店内に足を踏み入れると...いきなり...

 

 

 

 

 

「前橋めぶくフェス」初開催記念焼き菓子「めぶくッキー・スコーン」の広告と商品がお客様に圧力!これもオカさんの仕業です(汗)!

 

 

 

さらに「めぶクッキー・スコーン」の籠を覗くと...

 

 

 

 

 

前橋の市章を型どったシナモン、チョコレート、アイシングシュガーが相俟って美味しい焼き菓子が...デザインの異なるパッケージに入っていて...お客様を迷わせます!

 

 

 

 

 

 

仕方がないから、いくつか違う絵柄のパッケージを購入し、せっかくだから「太陽のカレー」も食べようと注文しますと...オカさん作の衝撃な形のカレーが登場!

 

 

 

まぁ、ここからは、オカさん本人よりご説明頂きましょう...

 

 

 

そう!これが、「太陽のカレ〜」だッ!

 

 

 

 

 

なんと「太陽の鐘」が前橋にやってくるというではないかッ!これに私は感動した!そして感動したから、これを乗り越えなければならなかった!

 

 

 

 

 

 

広瀬川の河畔に丘を作りそこに設置する...そう、だからゴハンの丘だ!まだ場所が正式に決まっていない?そうだ、だからカレーのルーも別だ!川の位置がどこにあるかわからなければルーの場所も定まらない!場所をイマジネーションし自らそこへに川を創れ!

 

 

 

 

 

 

鐘が、丘が大きすぎる?子供が、老人が登れない?危ない?危険?そんなことは何の問題でもない!激しく猛烈にお互いの意見をフェアにぶつければいいんだ!そこに生まれるのが本当の調和...戦う事、挑戦することを恐れてはいけない!

 

 

 

 

 

 

どんな市民でも、感覚と言いたいことがあればいつでもめぶける。何をいいたいのか、それが自分ではっきり掴めていないから、めぶき方に迷う。肝心なのは、モチーフだ!

 

 

 

 

 

 

思い切って、のびのびと踏みだしてみる。「めぶく」とはなんであるか、その喜びをみずから発見するんだ!ゴハンの上にあるもの...なんだこれは!そうこれは私のアート・ピース...太陽の缶バッジ!もちろん無償・無目的で食べるものに捧ぐ!

 

 

 

 

 

 

めぶきは多くのものを失わせた?失われたものが大きいと思うなら、ならばこそ、それを十分に穴埋する事はもちろん、その悔いと空虚を逆の力に作用させて、それよりもっとすぐれたものを創る。そう決意すればなんでもない!挑戦を避けたままオリてしまったやつには新しい人生などはない!そしてこの「太陽のカレー」...それはココナッツが十分に利いたタイ風のレッドカレーにトマトを沢山溶け込ませ、辛さ・甘み・酸っぱさという相反するものが見事に共鳴・反発しあい食べる者に挑むカレーなんだ!

 

 

 

 

 

 

仲良し的になっては駄目だ!もっと効果的に、本質的に前橋に対立する、その方法を定めることがめぶく!今こそ何故縄文人が縄文土器を創ったのかを考えなくてはならない!

 

 

 

 

 

 

もしたとえ自分がめぶかなくても、これこそと思うものは自分の責任で、徹底的に支持するべきなんだ。もめてるから立ち寄れない?「いいね」できない?そんな奴は蹴トバシテやれ!

 

 

 

太陽の鐘の作者の言葉をあるがまま伝えるとすると...「現在、権威にされているものでも、かつて、古い権威を否定したときの情熱をもちづづけ、さらに飛躍して自分自身と時代をのりこえようと進んでいる場合は、その人はうち倒される古い権威側ではなく、若さと新鮮さの陣営にある!」

 

 

 

さぁ、どうだ!これが「太陽のカレー」なんだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

な、なんだか良くわかるような分からないような説明でしたが...
 

 

 

 

と、とにかく初開催となった6月25日(日)の「前橋めぶくフェス」で、ヤギカフェは、いつもながら便乗特別メニュ―をご提供しました。そして、イベントが盛況だったのと同じく、こちらの特別メニュ―も多くの方に召し上がり喜んでいただきました!

 

 

 

それと...「太陽のカレー」は終了しましたが、「めぶくッキ〜・スコ〜ン」は日持ちし、お土産としてお持ち帰り下さるかたが多いので今週も継続的に販売します!まだ手に取っていない方...めぶく、めぶかない、に関わらず...是非ぜひどうぞ!

 

 

 

 


 

 


ヤギカフェ「前橋めぶくフェス」に激しく挑む!?

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

お店の前で偶然の再会を果たしたチェ・ヤギバラさんとオカ・モトタロウ氏...

 

 

 

*「前橋めぶくフェス」の情報はこちらより!

 

*前橋にやってくる「太陽の鐘」の情報はこちらより!

 

 

 

 

 

...ということで!

 

 

 

6月25日(日)は、前橋で新しく開かれるお祭り「前橋めぶくフェス」が開催!

 

 

 

そして、ヤギカフェは...イベント公式出店者ではありませんが...店内で...「めぶくッキ〜・スコ〜ン」なる焼き菓子と「太陽のカレー」なる特別商品をご提供予定!

 

 

 

さぁ、どんなイベントとなり、どんなヤギカフェ特別メニュ―がお目見えするのか、是非ぜひ当日、催事会場並びにヤギカフェに足をお運びくださ〜い!

 

 

 

 

 

 


 


<< | 3/148PAGES | >>

カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

最近の日記

日記の主題

今までの日記

最近のコメント

トラックバック

自己紹介

日記の登場キャラ

【ヤギカフェ・ママ】
【シダボン】
【ダチョウ】
【ハンニャ】
【チェ・ヤギバラ】
【広瀬川チビーズ】
【羽鳥夫妻】
【佐久原萩太郎】
【竹亀和佐隆】
【神庫山雷蔵】
【利根川虎美】
【岡基太郎】

公式ホームページ

ヤギカフェのホームページ

呑竜仲店のホームページ

このページから検索

その他

携帯用

qrcode


群馬一斬新なみそパン

呑竜仲店の価値

ヤギカフェ・フェイスブックページ