「ポエフェス2019」ヤギカフェのまとめ!

ヤギカフェ・ママヤギェ・ママです。

 

 

 

5月19日から6月2日の会期で開かれ今年6回目となった地元ならではの詩の祭典「前橋ポエトリーフェスティバル2019(通称:ポエフェス)」。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤギカフェは、この催事における食の部門を5年連続で依頼され、今回もきっちりとその任務を果たしました!今日はそんなポエフェス2019でヤギカフェが行った取り組みをまとめてみたいと思います!

 

 

 

 

 

 

毎年テーマが決められているポエフェス...2019年は郷土の詩人・萩原朔太郎の名詩「旅上」から発想し「旅」と定められました。

 

 

 

 

 

 

ですので、ヤギカフェが会期中にご提供するポエフェス特別メニューもこの「旅」という主題に則したものとなりました。内容は、ヤギカフェ店内を旅列車に見立てた駅弁風のお食事「選べる3種の旅上弁当」で、ご提供方法もお皿ではなくあえてお弁当箱にしたのでした。

 

 

 

ブログ用店内ポップ.png

店内で掲示されたポエフェス・メニュー表!

 

 

 

「選べる3種...」とは、「山かけ牛しぐれ」、「炒り卵チキンライス」、「豚バラのスタミナ塩だれ」から選択できるおかずの中身で、いずれも豪華なサラダ付き!

 

 

 

一部画像はお客様が撮りSNS上で紹介してくださったものを借用させて頂きました。

 

 

 

しかも、ひと昔前の駅弁と言えばの携帯用お茶(緑茶またはウーロン茶)もセット販売致しました!

 

 

 

この容器知る人には「懐かしい〜!」、お若い方には「おもしろ〜い!」と大好評でした!

 

 

 

駅弁風に仕立てるこだわりは、お弁当箱やお茶容器のみならず、お箸や短冊熨斗にも!

 

 

 

 

 

 

箸袋には「旅上」の詩が印刷され、3種全てのお弁当をご注文されても中身だけでなく外見にも新鮮さが表れるよう、短冊熨斗のデザインにも変化を付けました!

 

 

 

ポエフェスを深くリサーチするとわかる2人のキャラクターが書かれています。

 

 

 

さらに!ヤギカフェで列車の「旅」感覚を味わってもらうため店内装飾にも演出を施しました!

 

 

 

CIMG0054.jpg

 

 

 

 

 

 

店頭前には、駅表札と搭乗口の標識がかざられ...

 

 

 

 

 

 

店内着席しますと、車窓から風景が楽しむことができました。

 

 

 

 

 

当催事限定のポエフェス・ピーナッツ・スコーンが大売れ!ちなみにあしらわれているキャラクターはヤギカフェピーナッツ商品の目印の ”スニャーピィー”!

 

 

 

車内(店内)販売サービスも行い...

 

 

 

CIMG0049.jpg

 

CIMG0048.jpg

 

 

 

車中ならではの記念品もご用意しました!

 

 

 

 

 

 

ポエフェスの目玉企画であった2日間に及ぶ「ポエトリー・サミット in 前橋文学館」の時には、県内外より多数市内に来られ過密スケジュールをこなす詩人さんや参加者の為に特別予約テイクアウト・メニューをご供給!

 

 

 

画像はお客様が撮りSNS上で紹介してくださったものを借用させて頂きました。

 

 

 

お役に立ったと購入者様よりお声が届きました!

 

 

 

そんなこんなで、2週間にわたり行われた「旅」がテーマの「前橋ポエトリーフェスティバル2019」とヤギカフェ食のコラボレーション。今回も大変多くの方が、お店の特別メニューを楽しんで下さいました!また、この詩の祭典が年々市外県外で知名度が上がってきていることもあり、会期中の来橋さん(前橋を訪れる方々)のご来店者さまが増えており、ヤギカフェの ”詩の観光スポット”化がジワジワと進んできている(!?)...ような気がします!

 

 

 

 


ポエフェス2019のまとめ...その前に楽市、ワッセのご報告!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

お店が協賛していた詩のイベント「前橋ポエトリーフェスティバル2019(通称:ポエフェス)」が6月2日(日)をもって閉幕。会期最後の2日間は大変多くの関係者・観覧者さんがヤギカフェのポエフェス・コラボメニューを楽しみにやってきてくれましたよ。

 

 

 

さて、そんなヤギカフェにおける「ポエフェス2019」のまとめは次回にお伝えするとして...本日は、告知していました、お店の特別出店のご報告です!6月2日と3日は立て続けに二つのフリーマーケット「楽市楽座」と「弁天ワッセ」が弁天通り商店街にて開かれました。

 

 

 

 

 

 

2日の「楽市楽座」では、おにぎり、炒めゴハン、揚げ物、サラダなどなど、とにかく少量づつ選べるお食事パック(1個200円・3個まとめ買いだと500円)を販売!そして翌日の「弁天ワッセ」では、「オムライス弁当」(500円)、「特製豚肉の塩焼きそば」(400円)、「牛トマトなクロワッサン・サンドイッチ」(300円)と「クランベリー入りマーブルパウンドケーキ」(1切れ150円)を売り出しました!

 

 

 

成果は、両日ともにお作りした食品は全てお渡しすることができました!当日ヤギカフェ特別露店にお立ちより下さった皆様ありがとうございました!次回の楽市、ワッセもまた違った商品を拵え出店しますので、是非ぜひまた足をお運びくださいませ〜!

 

 

 

 


終わり近づく「ポエフェス」に起こる月一のフリーマーケット!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

ヤギカフェが食の部門公式協賛店となっている「前橋ポエトリーフェスティバル2019(通称:ポエフェス)」は、いよいよ6月2日(日)に閉幕してしまいます!

 

 

 

 


 

 

 

ですので...イベント会期限定でご提供していますヤギカフェ・ポエフェス・コラボメニューがお召し上がりになれるのもあと数日です!

 

 

 

ブログ用店内ポップ.png

 

 

 

今年のイベントテーマ「旅」に合わせて創作しました駅弁風のお食事「選べる3種の旅上弁当」(お茶付き800円)は、ポエフェス参加・観覧者様に限らず、詩の祭典を知らなかったお客様も多く興味を持って下さり、只今一番注文を頂く商品となっていますよ!まだ食べていないという方はもちろん、全種類を試していない方は是非ぜひ6月2日(日)までにご来店下さい!

 

 

 

さてさて、ポエフェス最終日となる来る日曜日6月2日と翌日3日(月)は、これまた別催事でヤギカフェは売り出しを行う予定です!両日ともご近所・弁天通り商店街にて行われるフリーマーケットです!

 

 

 

 

 

 

6月2日(日)は、同商店街を若い世代の人々にも有効利用してもらおうという4月〜10月間の第一日曜日に企画される「楽市楽座」で、翌日は毎月3日恒例の縁日的行事の「弁天ワッセ」です!

 

 

 

 

 

 

 

2日は実店舗も通常時間で開けつつ、11時から特別お惣菜パックを販売!3日は、実店舗は定休日とさせて頂きますが、10時〜13時頃まで弁天ワッセに出店を開きお弁当をご提供します!

 

 

 

ではでは、もうすぐ閉幕の「ポエフェス」や、月一催事の「楽市楽座」と「弁天ワッセ」をヤギカフェ経由で楽しんで下さいませ〜!

 

 

 

 

 

 


ポエフェス2019も後半となりました!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

開催中の地元ならではの詩の祭典でヤギカフェも公式協賛店となっています「前橋ポエトリーフェスティバル2019(通称:ポエフェス)」は、2週間の会期の半分が過ぎました!

 

 

 

 

 

 

先日5月25日(土)・26日(日)は、ポエフェスの目玉企画「ポエトリーサミット in 前橋文学館」が開かれ、県内外より多数の詩人さんが一堂に集結。お店は、この2日間は、文学館を離れる時間がとれないイベント参加者・観覧者様対象に予約でポエトリーサミット限定テイクアウトメニュー(ヤギカフェ特製ポエフェス記念ポストカード付)をご提供しましたよ!

 

 

 

CIMG0092.jpg

 

CIMG0096.jpg

 

CIMG0098.jpg

 

 

 

しかしまぁ、25日・26日は、結構な来客で賑わいましたが、なんとお天気は、高温注意報が発令されほどの真夏日!まだ春ものメニューを引きずるお店としては、これは緊急事態だということで、急遽、かき氷機を稼働させることに。あくまで緊急でしたのでたくさんのシロップをご用意できませんでしたが、夕暮れやっとこ気温が下がり始めるまで、突然起こされたかき氷機はしっかり働いてくれました。

 

 

 

CIMG0101.jpg

 

 

 

さぁさぁ、今週は気温も平均並みに戻る予定で、残り半分となったポエフェスを過ごしやすい陽気の中、楽しめそうです。3種類ありますヤギカフェ・ポエフェス・コラボメニューを全て食べるにも、まだまだ十分時間がありますね!

 

 

 

ブログ用店内ポップ.png

 

 

 

 


ポエフェス2019!食でコラボするヤギカフェで旅列車気分!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

始まっています「前橋ポエトリーフェスティバル(通称:ポエフェス)2019」!

 

 

 

 

 

 

食の部門で公式協賛店となっているヤギカフェは只今、会期限定でポエフェス・コラボメニュー(お茶付き800円)をご提供中!「旅」をテーマとしているイベントに合うよう、店内を旅列車に見立てた駅弁風のお食事(選べる3種類)がお召し上がりになれますよ!

 

 

 

ブログ用店内ポップ.png

店内にあります特別メニューの広告。

 

 

 

さて、コラボ・メニューの全貌はお店でご注文してからのお楽しみとしてまだブログではお見せしませんが...本日は、この駅弁風のお食事を、まさに旅列車気分で味わうことのできるポエフェス期間限定の店内特別演出の数々をご紹介しちゃいます!

 

 

 

ヤギカフェそのものを旅列車に見立てていますので...お客様はお店の位置する呑竜仲店商店街にあります...

 

 

 

CIMG0054.jpg

 

 

 

 

ヤギカフェ駅にお越し頂く必要があります!

 

 

 

 

 

 

 

ここまで来ましたら、お待ち時間は不要、すぐ振り返りますと、ヤギカフェ旅列車がすでに到着しており搭乗可能です!

 

 

 

 

 

 

乗車(入店)され着席し、ご注文を済まし待っている間、もし揺れなどを感じましても、こちらのつり手はご使用不可ですのでご注意下さい。

 

 

 

CIMG0049.jpg

 

 

 

ただし、こちらは、「つり手ポエフェスコーン」(250円)というご記念品としてお持ち帰ることができます。

 

 

 

CIMG0048.jpg

 

 

 

さて、ポエフェス・コラボメニューをお召し上がり後、まだちょっとお腹に空きがあるというお客様...きょろきょろ車内(店内)を見渡しますと...車内販売サービスがありますことに気づかれると思います。

 

 

 

CIMG0084.jpg

 

 

 

お菓子やおつまみなど数種類がありますが...当車内販売サービスでの目玉商品は...プレーン、抹茶、ココアの3種の味がありますピーナッツ粉を使用して作りましたヤギカフェ初のミニ・スコーンでございます!

 

 

 

CIMG0051.jpg

こちらは抹茶味。

 

 

 

この「ピーナッツ・スコーン」(1パック200円)と名付けられていますこちらの商品には...ヤギカフェで「ピーナッツ」と言えばお馴染み(多くのお客様にとってはおそらく不馴染み!?)のキャラクター...「シュニャ〜ピー」がパッケージにデザインされポエフェス2019のお土産にもなるかと思います。

 

 

 

CIMG0085.jpg

可愛い(!?)キャラの様相は販売先でご覧ください!

 

 

 

さぁ、如何でしたでしょう?皆様どうぞ「前橋ポエトリーフェスティバル2019」に参加・観覧しますと共に、ヤギカフェのご提供します特別コラボ・メニューおよび「ヤギカフェ旅列車」を存分に満喫して下さいませ〜!

 

 

 

 


<< | 2/186PAGES | >>

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

最近の日記

日記の主題

今までの日記

最近のコメント

トラックバック

自己紹介

日記の登場キャラ

【ヤギカフェ・ママ】
【シダボン】
【ダチョウ】
【ハンニャ】
【チェ・ヤギバラ】
【広瀬川チビーズ】
【羽鳥夫妻】
【佐久原萩太郎】
【竹亀和佐隆】
【神庫山雷蔵】
【利根川虎美】
【岡基太郎】

公式ホームページ

ヤギカフェのホームページ

呑竜仲店のホームページ

このページから検索

その他

携帯用

qrcode


群馬一斬新なみそパン

呑竜仲店の価値

ヤギカフェ・フェイスブックページ