28の2真っ只中!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

飲食店業界には1年のうち2月と8月がお客さんが少なくなる閑散期という意味の「二八(ニッパチ)」という俗語があります。2月は年末年始にかけてクリスマス・忘年会・新年会があるのでお客さんが出費を抑える時期で、8月は暑さで人々の購買意欲や外出が落ちるというのがその言葉の所以です。

 

 

 

一部お客様にファンあり!ヤギカフェ・マスコットキャラクター サクワラ・ハギタロウ

 

 

さてさて、そんな「ニッパチ」の「二」の真っ只中...確かに平日のお客様の入りは年末年始よりも少なくなってきておりますが、ヤギカフェ界隈にはいくつか文化施設などありますので、そちらへの訪問ついでにカフェで飲食・休憩という流れを商機に過ごしております!

 

 

 

そこで!本日は、お店に最も近い...歩いておよそ3分程度の文化施設...「前橋文学館」にて目下開催中の特別展示をご紹介し、皆様のお出かけ口実とヤギカフェへのお立ち寄りを促進しようと思います!

 

 

 

 

 

 

まずは、つい最近始まりました「わたしたちはまだ林檎の中で眠ったことがない‐第27回萩原朔太郎賞受賞者 和合亮一展‐」。高校教師をされながら詩作発表をしている福島出身の詩人さんで、2011年の東日本大震災の際は、被災地よりその現状を詩に託してツイッター上に発表し大きな反響を呼びました。実はこの和合さん前橋の詩人団体でヤギカフェとも交流のある「芽部」とも親交が深くお店にも遊びに来てくださったこともあるんですよ!皆様ぜひ是非、和合さんの創作活動の源に触れに行ってみて下さい!

 

 

 

展示のチラシとリンゴのオブジェ...そして何故か窓が...

 

 

 

「前橋文学館」では階を違くしてもう一つ企画展を行っています!こちらは、少し前にもブログでお知らせしました地元出身者を特集した「怖いを愛するー映画監督・清水崇の世界展」です!

 

 

 

 

 

 

文学館でホラー映画を題材にするとは異色ですよね!地元ならではといってもよいこちらの展示もどうぞお見逃しなく!

 

 

 

悩むミサト.png

しかしながら...

 

 

清水監督の展示が始まって以来...

 

 

ヤギカフェ店内で“オバケ的なモノ”を目撃する人が多くって来ているんです。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

どうやら“霊感的なモノ”を持ってる方しか見られないらしいのですが...

 

 

 

ここは店内のとある場所...

 

 

 

お店で発生している奇妙な心霊的現象...店主はサッパリなにが起こっているのか分からないのですが...気になる方・お力がある方はどうぞ文学館展示ついでにお店で体験しに来てくださいませ。

 

 

 


コメント
コメントする








   

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近の日記

日記の主題

今までの日記

最近のコメント

トラックバック

自己紹介

日記の登場キャラ

【ヤギカフェ・ママ】
【シダボン】
【ダチョウ】
【ハンニャ】
【チェ・ヤギバラ】
【広瀬川チビーズ】
【羽鳥夫妻】
【佐久原萩太郎】
【竹亀和佐隆】
【神庫山雷蔵】
【利根川虎美】
【岡基太郎】

公式ホームページ

ヤギカフェのホームページ

呑竜仲店のホームページ

このページから検索

その他

携帯用

qrcode


群馬一斬新なみそパン

呑竜仲店の価値

ヤギカフェ・フェイスブックページ