2019年も前橋ならではの”アノ催し”のお知らせが届きました!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

先週末、ようやくお店のほうにもチラシ届き、前橋ならではの”アノ催し”の公式告知がなされました!

 

 

 


 

 

 

”アノ催し”とは...今年で6回目を迎える「前橋ポエトーリーフェスティバル(通称:ポエフェス)」!

 

 

 

萩原朔太郎や高橋元吉、山村慕鳥など近代詩人を多く輩出している前橋。ですので、この土地には、詩を身近に感じれる気風があり、詩を愛し創作するコミュニティ(地域人・地域団体)が育っています。その中で「芽部」という詩・文学・芸術を嗜むグループが年に2回、前橋中心商店街を会場とした詩の祭典を行っており、2019年も年内1つ目のイベントとして5月19日(日)から6月2日(日)の会期で定めたテーマに沿った複数の企画が予定されています。

 

 

 

 

 

 

「前橋ポエトリーフェスティバル2019」のテーマは、萩原朔太郎の名詩「旅上」から着想した「旅」とのこと!

 

 

 

 

 

 

しかも!なんと、今年も5年連続して、ヤギカフェがこちらの催事の食の部門での協賛を依頼され、会期中「旅」というテーマに沿った特別コラボメニューを販売する流れとなっていおります!

 

 

 

過去の「ポエフェス」とヤギカフェの関係はブログ内を検索!

 

 

 

で...ママさん...

 

 

 

この子をご存知ない方は こちら を参照!

 

 

 

 

やっぱり、特別メニューは...朔太郎が「旅上」で憧れを表現してたことに因んで...フランス料理か、それぽい食事を考えてるんでしょ!?当たり!?

 

 

 

 

 

 

いや〜そんな単純な発想じゃ能がないと思われちゃうよ〜...だからって何か良いアイディアがあるかって言えば...思いつかないんさねぇ〜。開催日まで時間ないし弱っちゃうんね〜。

 

 

 

まったく、詩のイベントについてこんなに悩んでいると...

 

 

 

サクワラにピンとこない方は こちら とブログ内を検索・参照!

 

 

 

登場しちゃうかも

 

 

 

!?(外から何か音が)

 

 

 

 

 

 

機関車...機関車...ポ、ポ、ポ!

 

 

 

機関車...機関車...ポ、ポ、ポ!

 

 

 

機関車...機関車...ポ、ポ、ポ!

 

 

 

 

 

 

ガラ(網戸を開け外をのぞく...)

 

 

 

 

 

 

次回につづく...

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最近の日記

日記の主題

今までの日記

最近のコメント

トラックバック

自己紹介

日記の登場キャラ

【ヤギカフェ・ママ】
【シダボン】
【ダチョウ】
【ハンニャ】
【チェ・ヤギバラ】
【広瀬川チビーズ】
【羽鳥夫妻】
【佐久原萩太郎】
【竹亀和佐隆】
【神庫山雷蔵】
【利根川虎美】
【岡基太郎】

公式ホームページ

ヤギカフェのホームページ

呑竜仲店のホームページ

このページから検索

その他

携帯用

qrcode


群馬一斬新なみそパン

呑竜仲店の価値

ヤギカフェ・フェイスブックページ