2018年をふり返り

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

2018年最後のブログ!今年の総括です!

 

 

 

お店がある呑竜仲店商店街に新たな価値付けを行い、深刻化する客足減少や施設の退廃を転換させようとヤギカフェ・マスターが商店街役員を喚起したのが2014年。そこから、2015年2016年2017年、と高齢化がはなはだしい商店街運営責任者は事業方針の改善や世代交代を起こすことなく今日まで来ています。発展する可能性が沢山あるにも関わらず長期停滞をし続ける商店街...本当に憤りともどかしさが相当な度を越えています。

 

 

 

さてさてそんな商店街に対しては変わらず悶々としていた状態のヤギカフェ...溜まりに溜まる負のエネルギーをただ抱えていることはしていません!今年は「TARO」でポジティブな力に変換させ、お店の創作で爆発させました!

 

 

 

ですから2018年は「TARO」づくしの年でした。

 

 

 

「TARO」とは...

 

 

 

 

 

芸術家の岡本太郎!

 

 

 

 

 

 

私もヤギカフェ・マスターもかねてから太郎さんの創作に対する姿勢と新鮮な日本人観に共鳴し大ファンでした。そんな私たちの住まう前橋に今年はなんと、市が推進している「めぶく」事業の流れで幻となっていた彼の作品「太陽の鐘」が設置されることとなったのです!

 

 

 

この一大出来事に歓喜したヤギカフェは年明け早々年賀状にて方々に大自慢(笑)!

 

 

 

 

 

そして鐘の設置完成式典が決まった3月に合わせ、同じく胸が熱くなっていたお店のマスコット・キャラクター...岡基太郎さんやチェ・ヤギバラさん...と共に...

 

 

 

 

 

 

どこよりも早く完全非公式な記念お土産「太陽の鐘クッキー」と「太陽の撞木スコーン」を勝手に開発しちゃいました!(2018年12月31日現在も「太陽の鐘」に便乗した記念品やお土産が他からどこも登場していないので...今だヤギカフェだけが浮かれ調子なのがちょっと悲しかったり...)

 

 

 

「太陽の鐘」の来橋(前橋にやって来ることの意)を皮切りにヤギカフェの「TARO」熱はヒートアップ!その後、お店が携わるイベントに大きく影響を及ぼしちゃいました!

 

 

 

 

ここ数年公式協賛店舗として食の部門を任されています詩の祭典「前橋ポエトリーフェスティバル」(5月20〜6月3日)では2018年のテーマが「心」とされていたため、「心太陽の鐘」なる超奇抜なコラボ商品を生み出しました!

 

 

 

 

 

更に「まえばし紫陽花フェスティバル」(6月2〜7日8日)と「めぶくフェス」(7月1日)の2つの催しが重なった時には、「太(紫)陽(花)の鐘」というこれまた不思議な便乗限定デザートをご提供し催事の盛り上げに協力!

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで半年が過ぎると...これまた一大出来事...「アーツ前橋」が「岡本太郎と『今日の芸術』」展(10月5日〜1月14日)を開催することに!

 

 

 

 

 

これは応援必須!しかも全国各地より太郎ファンが来橋すること違いなし!おもてなしと同時に太郎氏の創作の核を表す表現「なんだこれは!」的なモノをヤギカフェで見せてやろうとなったのです!

 

 

 

取り組んだのは、お店のお食事・デザートをすべて「TARO」仕様に飾りつけるというもの!これは現在進行中のサービスでもあり、展示終了するまで行います!

 

 

 

 

 

岡本太郎を知っている人いない人の双方に喜んでもらっており、ヤギカフェの激押しもあり、かなりの太郎初心者さんをアーツ前橋に誘導しています!

 

 

 

秋になるとヤギカフェの「TARO」尽くしの日々に対し、とんでもない挑戦が突き付けられました。アーツ前橋の展示の最中、「まえばし猫町フェス」(10月21日〜11月4日)という恒例の詩のイベントで「猫」を題材にした特別コラボメニューを出すことを求められました。

 

 

 

「TARO」でありながら「猫」である食事を成し遂げなければならなかったヤギカフェ...そんな困難に直面していましたら、なんと猛烈な創作の世界から岡基多猫(オカモトタビョウ)というフェス期間限定のヤギカフェ・キャラクターが登場!それによって「TARO」仕様でありながら「Nekomachi(猫町)」仕様である...二つの不合理なモチーフを激しく衝突させ生み出した...対極主義的コラボメニューが創られたのでした!

 

 

 

 

 

「まえばし猫町フェス」が終わると、今度は休む間もなく、子供たちとの闘いがやってきました!昨年に続き、「スマイルキッズショッパーズ」(11月11日)という青少年健全育成事業に協力しお店で小学生対象の職業体験を実施

 

 

 

 

 

 

ここでも皆で岡本太郎を題材にした創作ラスクの製造・販売を通し学習を成り立たせたのでした!

 

 

 

 

 

 

そうこうしていると年の瀬。ここまで「TARO」できたらクリスマスだって当然その調子を貫きます!お店の慣例行事「クリスマス特別予約」でのディナーも「TARO」仕様にしちゃいました!

 

 


さぁ、これで如何に2018年のヤギカフェが「TARO」な年で元気に大爆発したかがお分りになって頂けたでしょう!

 

 

 

いやはや、こんな「TARO」色が強すぎた年でもヤギカフェが営業し続けられたのは、ひとえにそれを楽しんで支えてくれるお客様に恵まれているからです!皆様今年も本当にご来店ありがとうございました!来る新年も引き続き地域に根を張りながら岡本太郎を乗り越える奇抜さと迫力をもってパワーアップして行きます!どうか皆様、2019年も宜しくお願い致します!

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

最近の日記

日記の主題

今までの日記

最近のコメント

トラックバック

自己紹介

日記の登場キャラ

【ヤギカフェ・ママ】
【シダボン】
【ダチョウ】
【ハンニャ】
【チェ・ヤギバラ】
【広瀬川チビーズ】
【羽鳥夫妻】
【佐久原萩太郎】
【竹亀和佐隆】
【神庫山雷蔵】
【利根川虎美】
【岡基太郎】

公式ホームページ

ヤギカフェのホームページ

呑竜仲店のホームページ

このページから検索

その他

携帯用

qrcode


群馬一斬新なみそパン

呑竜仲店の価値

ヤギカフェ・フェイスブックページ