先週末は、アートで謎の質問の秘密に迫る!?

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

クリスマス及び年末商戦の最中、先週ヤギカフェは、市の広報紙と共に舞い込んだチラシよりある情報をキャッチ!

 

 

 

CIMG5746.jpg
 

 

 

只今開催されている「アーツ前橋」と「前橋文学館」が共同で行なう新たな企画展「ヒツクリコ ガツクリコ ことばの生まれる場所」の関連事業として行なわれている「ことばの学校」が街中を回遊するツアーを実施するとの事。

 

 

 

CIMG5747.jpg

 

CIMG5748.jpg

 

 

 

覚えていますか?以前こちらのブログでも紹介した、お店の前に現れた不思議な質問シート。

 

 

 

CIMG5725.jpg

 

 

 

これは、上記の企画展で取り上げられている「TOLTA」という作家の言語作品で、現在前橋の街中に15の異なる作品を点在させ体験型芸術を施設外に展示しています。そして先週12月17日(土)は特別に鑑賞者に付き添いガイドどしてくれる日だったのです。

 

 

 

CIMG5726.jpg

 

 

 

ヤギカフェ店舗前に10月末より置かれることになったこちらの作品...実は、設置にあたりアーツ前橋の職員さんと学芸員さんが来ただけで、当の作者には一度もお目にかかっていません。そこで、「何か意図があって(私たちが普段生活している)この場所を選んだであろうに、作り手が現れて何も言わないのは、何か重大な(作品の)秘密があるに違いない!」と変な憶測していたヤギカフェ・マスター。このガイドツアーの情報を知るやいなや謎の作家をおびき寄せ秘密を引き出す仕掛けを作ったのです!

 

 

 

CIMG5735.jpg

 

 

 

ガイド時間と経路を予想し、ツアーご一行が目にしそうな場所に「質問する作品」に対する新たな質問を掲出!

 

 

 

CIMG5737.jpg

 

CIMG5739.jpg

 

 

 

気になってお店に誘引してしまおうという魂胆です。

 

 

 

CIMG5740.jpg

 

CIMG5732.jpg

 

 

 

もちろん店舗周辺にも...

 

 

 

CIMG5729.jpg

 

CIMG5723.jpg

 

 

 

これで...「ちょっとお茶でもテイクアウト」...とでもなってくれたら秘密を探れる!...と思いきや。

 

 

 

 

マスターの作戦は

 

 

あっけなく失敗(汗)
 

 

 

どうやらツアーにご一行は来ていたみたいですが、作家さんとの遭遇には至らず。不思議な言語作品は不思議なままで保留となってしまいました。

 

 

 

年の瀬迫り忙しくなる中、そんなこんながあったヤギカフェ。今週も12月19日(火)より変わらず通常営業で〜す!

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最近の日記

日記の主題

今までの日記

最近のコメント

トラックバック

自己紹介

日記の登場キャラ

【ヤギカフェ・ママ】
【シダボン】
【ダチョウ】
【ハンニャ】
【チェ・ヤギバラ】
【広瀬川チビーズ】
【羽鳥夫妻】
【佐久原萩太郎】
【竹亀和佐隆】
【神庫山雷蔵】
【利根川虎美】
【岡基太郎】

公式ホームページ

ヤギカフェのホームページ

呑竜仲店のホームページ

このページから検索

その他

携帯用

qrcode


群馬一斬新なみそパン

呑竜仲店の価値

ヤギカフェ・フェイスブックページ