ポエフェス2017と特別メニュ―は大盛況のうち終了!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

前橋で芽吹き(誕生し)4年目を迎えた詩の祭典「前橋ポエトリーフェスティバル(通称:ポエフェス)2017」は、6月4日(日)にその2週間の会期を大盛況のうち終えました。

 

 

 

 

そして、3年連続してこちらのイベントの食品部門担うこととなったヤギカフェも大好評のうちにポエフェス特別メニュ―のご提供を終了しました。

 

 

 

 

今年のポエトリーフェスティバルのテーマは...前橋市のキャッチフレーズ「水と緑と詩のまち」から一考された「水」で、ヤギカフェも「水」という言葉から創意工夫したお食事・デザート・お飲物をご用意しました。

 

 

 

 

そのメニュ―の中でもっとも目玉となり、お客様の驚きと好反応を得られたのが、おそらく前橋市飲食店史上初めて登場したであろう...

 

 

 

「敷島浄水場配水塔カレー」

(750円)

 

 

 

 

88年にわたり前橋市民に飲料水を供給し続け、遂に2021年にその役目を終えることとなる、この通称「水道タンク」の風景をカレーで大胆に表現してみました!

 

 

 

市内小学校での社会科見学、年3日間のみ場内を特別開放され行われる「つつじまつり」で多くの前橋市民の脳裏に刻まれている情景を可能な限り忠実に再現!

 

 

 

 

 

どうぞ、インターネットの画像検索で「敷島浄水場」をお調べになって見て下さい!

 

 

 

配水塔の角度、キャベツで作った池を通る道、そして、赤や紫色のお野菜で表現したつつじの感じを確かめて下さい!

 

 

 

 

 

もちろん、ヤギカフェ独自のユーモアとポエフェス参加・観覧者さんの記念となるよう...カレーに飾られた絵には、お店の”文化系”マスコットキャラクター、サクワラ・ハギタロウ氏とポエフェス2017の明記があり...

 

 

 

 

 

な、なんと、絵そのものが、マグネットシートになっており、お持ち帰りが可能!ご自宅の冷蔵庫などにペタンと思い出が貼れちゃいますッ!

 

 

 

衝撃の(!?)「敷島浄水場配水塔カレー」は、カレールウをスパイスが利いた洋食屋風のスタンダードなものに仕上げ、ゴハンと共に前橋のお野菜をふんだんに使用!味も自信ありの商品。なので、前橋市民のみならず、市外・県外、「水道タンク」をご存じない方にも満足頂き、尚且つ前橋の風景と「水」をグッと身近に感じらるキッカケを与える名品となりました!

 

 

 

 

 

ポエフェス2017会期中、本当に沢山のお客様にお召し上がり頂いたこちらのカレー...驚きは最初の注文時のみという宿命...そこで!何度もヤギカフェに足を運んで特別メニュ―を楽しんで頂こうと、イベント終盤に現・配水塔が新・配水塔に取って代わることに着目し...カレーを1度食べて頂いた方限定に

 

 

「敷島浄水場 ”新” 配水塔カレー」...をご提供!

(750円) 

 

 

 

 

 

商品のコンセプトは、2021年に新設される新配水塔を...前橋市の発表を前に...ヤギカフェが勝手にデザイン!

 

 

 

 

 

 

界隈に設置されると話題になっている芸術家・岡本太郎の作品からインスピレーションを受け、新造物を「太陽の配水塔」と名付けました!

 

 

 

 

 

光景は、もちろん未来の敷島浄水場!「太陽の配水塔」で回りがさらに明るく輝いた雰囲気に!

 

 

 

 

 

当然、こちらの絵も、記念品!

 

 

 

 

 

 

次なるマグネットシートで更に冷蔵庫などが賑やかになります!

 

 

 

カレーは、味もにも新鮮さを与えようと考え、ルウをバターナッツのイエローカレーに色鮮やかな前橋のお野菜を付けました!様相は似ていますがまったく違うカレーでした!

 

 

 

 

 

「前橋ポエトリーフェスティバル2017」でご提供していた特別メニュ―...「敷島浄水場配水塔カレー」の他にも、お土産お菓子・デザートとして「サクサク前橋ポエフェスコーン」「ポエフェ・スーベニア・ウィッチ」「ポエフェスプラッシュ・ミントチーズケーキ」をご用意し、お飲物に「広瀬川白く流れたりジンジャーソーダ」をご提供しました。

 

 

 

そしてインターネット上(FacebookやTwitter)でそれら商品の検索をかけると多くの方が紹介してくださっています!どうぞ、今回ヤギカフェ・ポエフェス特別メニュ―を逃してしまった方はどんな商品だったのかをみて下さい!そして次なるポエフェスの...はたまた何か別のイベントでのヤギカフェがどんなヘンテコな(!?)斬新な(!?)特別コラボ商品を出すか、楽しみに!期待に!次こそは手に入れるぞという気持ちになっちゃって下さい!

 

 

 

「前橋ポエトリーフェスティバル2017」並びにヤギカフェ・ポエフェス2017特別メニュ―は大盛況のうち終了しました!前橋で芽吹いた詩の祭典...今度は、秋に!こちらも恒例となりつつある同主催者の詩のイベント「ネコフェス」が企画されることでしょう!どうぞこちらの動きにも注目していて下さいッ!

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

最近の日記

日記の主題

今までの日記

最近のコメント

トラックバック

自己紹介

日記の登場キャラ

【ヤギカフェ・ママ】
【シダボン】
【ダチョウ】
【ハンニャ】
【チェ・ヤギバラ】
【広瀬川チビーズ】
【羽鳥夫妻】
【佐久原萩太郎】
【竹亀和佐隆】
【利根川虎美】

公式ホームページ

ヤギカフェのホームページ

呑竜仲店のホームページ

このページから検索

その他

携帯用

qrcode


群馬一斬新なみそパン

呑竜仲店の価値

ヤギカフェ・フェイスブックページ