ポエフェス2017、28日は大盛り上がりで、イベントも折り返し地点!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

2週間にわたり開催される詩のイベント「前橋ポエトリーフェスティバル(通称:ポエフェス)2017」も折り返し点となりました。5月28日(日)は前橋文学館にてポエフェスの目玉企画が複数開催され、県内外から多数詩人が集まり大変な賑わいとなっていました!

 

 

 

 

 

さて、ポエフェス食の部門を任されていますヤギカフェには、28日の目玉企画に参加される県外者が何人も前乗りでご来店!ポエフェス特別メニュ―である「敷島浄水所配水塔カレー」を「水道タンク」の歴史と共に召し上がって頂きました!

 

 

 

 

 

そして、迎えた28日...今回お店では、ポエフェス目玉企画の参加者・観覧者を全員受入れ特別メニュ―を楽しんでもらうことが不可能ということから、事前にこの日だけの特別テイクアウト・ランチのご予約をご提案しており、これまた30名近くの申込みを受けました!

 

 

 

特別テイクアウト・ランチでご用意したのは...「サクサク・ハムカツ・サンドイッチセット」(500円)!

 

 

 

 

内容は...「昔懐かし風のハムカツを挟んだサンドイッチ」 2つ、「前橋のお野菜が入ったサラダサンドイッチ」 1つ、それと、萩原朔太郎の「自転車日記」のお汁粉のくだりからインスピレーションを受けた...「あずきとクリームチーズの入ったデザートサンドイッチ」 1つ!

 

 

 

 

 

しかも!この日を特別にする為に、デザインに対するお客様の好みには配慮せず(笑)、勝手に記念品(お店のキャラクタ―マグネットシート)を同梱!

 

 

 

 

 

 

尚且つ!非常に多くの県外者・市外者が前橋を訪れてくれていたという事もあり、「前橋コンベンション協会」より頂いていた観光誌「まちたび まえばし」も同封!

 

 

 

 

 

 

それらを全てオリジナル紙袋でお渡ししました!

 

 

 

 

 

 

群馬広域・全国各地の方にヤギカフェを知ってもらえる機会となっている前橋ならではの詩のイベント。

 

 

 

場所、雰囲気、感じるものが変われば、出てくる言葉(詩)や創作力にも変化が出てくる...だからこの土地を訪れる...「前橋ポエトリーフェスティバル」は、どうやら前橋市民のみならない大きなイベントに変化しているようです!

 

 

 

ポエフェス2017も残すところあと1週間!皆様どうぞ、イベントをヤギカフェの特別メニュ―をこの期間に味わってくださーい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

最近の日記

日記の主題

今までの日記

最近のコメント

トラックバック

自己紹介

日記の登場キャラ

【ヤギカフェ・ママ】
【シダボン】
【ダチョウ】
【ハンニャ】
【チェ・ヤギバラ】
【広瀬川チビーズ】
【羽鳥夫妻】
【佐久原萩太郎】
【竹亀和佐隆】
【利根川虎美】

公式ホームページ

ヤギカフェのホームページ

呑竜仲店のホームページ

このページから検索

その他

携帯用

qrcode


群馬一斬新なみそパン

呑竜仲店の価値

ヤギカフェ・フェイスブックページ