ヤギカフェ就業学習体験、最終報告!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

勢多農林高等学校からの申入れで2名の学生の就業学習体験(インターンシップ)請け負う事となったヤギカフェ。

 

 

 

本日は、実習期間(実習期間は、8月23日(火)〜25日(木)と8月30日(火)〜9月1日(木)の計6日間)の最後を締めくくりで学生の成果発表の場でもあった「創作お弁当の制作・販売」模様をお伝えし、就業学習体験が無事終了したことをご報告します。

 

 

 

(*これまでの実習模様はこちらの記事をご覧下さい→ 8/188/228/258/29

 

 

 

【8月31日(水)】

 

この日は20食の予約販売が決まっている蟻川君がお弁当を担当!ご提供商品は、夏っぽさと食卓ごはんとの違いをセールスポイントに掲げた「夏満喫!BBQ(バーベキュー)弁当」

 

*お弁当にはこんな説明書を添えました!

 

 

 

 

 

午前中より蟻川君を調理リーダー据え、ひたすら皆でお野菜とお肉をBBQ風に調理!

 

 

 

 

BBQは、大胆かつ絶妙加減に焦げ付けがポイント!玉ねぎ、パプリカ、ズッキーニ、しし唐、エリンギをジュウジュウ!牛肉と厚切りベーコンもジューシーに火を通します!

 

 

 

 

焼き仕事を終えたら、このお弁当の一番の手間といっても過言ではない、BBQ味の素材をBBQたる形に仕上げる、串うち作業!

 

 

 

 

商品を均一に見せるため、刺す順番もしっかり同じにします!1食のお弁当に3串...20食だと...はい、60串をせっせと作ります!タレを串に塗ったりその他の食品も盛りつけなければならず、全食完成するのは、お店のオープンぎりぎりに(汗)!

 

 

 

しかし、どうですこの見栄え!

 

 

 

 

色鮮やかのBBQ串が受けからドーンとはみ出し力強さ、なんともスタミナがつきそうな感じに!

 

 

 

いつも通り11時半にお店をオープンさせ、12時には、続々お弁当を予約したお客さまがご来店!

 

 

「言葉も味を引き立てるスパイス!」と断言するヤギカフェ・マスターの教えに従い、1人1人にお弁当の解説をしながら受け渡し!お店から離れ、どこで誰と食べられるか知る由もないお弁当たち...聞いた事・見た事・受けた印象を思い浮かべ、ヤギカフェで購入した特別感を噛みしめながらお召し上がりなってくれることを願います!

 

 

 

 

こうして全20食を完売し、蟻川君の大一番は終了!午後は翌日のお弁当の仕込みをちょっぴりやってこの日の実習もおしまい!

 

 

 

【9月1日(木)】

 

実習の最終日となるこの日は、岩田君のお弁当を15食販売!商品は、八百屋のせがれである彼の好物「大根」を惜しみなく使用した大胆作、その名も「切り干し大根トリ(鶏)囲み弁当」

 

 

*お弁当にはこんな説明書を添えました!

 

 

 

 

 

岩田君が調理リーダーとなり、下味をつけたぷりぷり鶏もも肉を美味しさが逃げないよう焼きます!

 

 

 

 

大胆にも副菜を殆ど大根料理にしたため、お肉に材料費を投資することが可能に!巷で見る鶏肉使用弁当よりもかなり贅沢且つボリューム増でサービスします!

 

 

 

 

前日に仕込み、しっかり味を染み込ませ、ソースに見立てた切り干し大根をお肉の周りに添えます!これぞ「トリ囲み」の由来!

 

 

 

 

 

手分けして作っていた副菜の大根マリネを盛り付け!前日で時間配分と要領を得ていた為、焦らず余裕をもって全15食を完成!

 

 

 

 

 

11時半にお店をオープン!この日は、お店の位置する千代田町三町目の皆さんに限って応諾していた配達が数件入ってます!

 

 

 

場所と個数を確認し、いざお届け!

 

 

 

勿論、出先でのお弁当解説は必須!ある意味アウェイで、自己紹介からセールストークまでしなければなりません!

 

 

 

 

受け取りのお客さまも順次来店し全15食を完売!岩田君のここ一番も終えました!

 

 

 

【実習を終えて】

 

初めて引き受けた高校生の就業体験学習(インターンシップ)は、ヤギカフェにとって新鮮かつ貴重な経験でした。

 

 

 

生徒は自宅で試作を重ねたり、実習外での買い物に同行したりと本実習を楽しく過ごしていたように思います。また、家族とも本実習を話題に度々会話が生まれていたと聞きくと嬉しく思います。挨拶・言葉遣いなどもきちんとしようと心掛けているように思いました。接客態度などに関してもお客様が不快に思うような振舞いもなく感心しました。

 

 

 

ただ、正直なところ実習の前と後で生徒に何か内なる変化があったかどうかはわかりません。こればかりは、談話やつけていた日誌の感想文からでは捉えられません。お弁当を販売する時にお客様にアンケートを添え、いくつか回答が届いています。そんな関わって下さった大人たちやヤギカフェから少しでも何か得られるもの・半面教師で成長できるものが学生たちにあったらと願っています。

 

 

 

ヤギカフェのような個人飲食店店舗でのインターンシップは工場や大型商業施設にはない特別な学習効果(短期間での飛躍的な創作意欲、自信、大胆に挑戦する力、精神性の向上)が期待できると考えます。しかし、どこの個人店舗でも受入れ先になり得るという訳ではなく、その効果を最大限に生むには、学生の熱意、能力(質問力・調べる力)、将来に対する計画性がお店の求める水準に見合うものでなければならないという難しさがありそうです。

 

 

 

今回、学生君たちは、お店でも(おそらく学校側でも)初めての試みである裏路地カフェのインターンシップを頑張ってくれました!決してうぬぼれではなく、ヤギカフェも全力を出したつもりです!そして、一番に今回の実習で快くお弁当予約して下さったり対面で学生に関わってくださったお客様・地域の皆様には本当に感謝しております!

 

 

 

ということで...ヤギカフェ就業学習体験これにて完結!

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

最近の日記

日記の主題

今までの日記

最近のコメント

トラックバック

自己紹介

日記の登場キャラ

【ヤギカフェ・ママ】
【シダボン】
【ダチョウ】
【ハンニャ】
【チェ・ヤギバラ】
【広瀬川チビーズ】
【羽鳥夫妻】
【佐久原萩太郎】
【竹亀和佐隆】
【神庫山雷蔵】
【利根川虎美】
【岡基太郎】

公式ホームページ

ヤギカフェのホームページ

呑竜仲店のホームページ

このページから検索

その他

携帯用

qrcode


群馬一斬新なみそパン

呑竜仲店の価値

ヤギカフェ・フェイスブックページ