呑竜のヒガンバナ

ダチョウです!



しばらくぶりの登場です!



先日、ヤギカフェ・ママが見つけた呑竜裏庭に咲いた彼岸花。





ボクも教えてもらって初めて見たよ!とっても色鮮やかだし、何とも不思議な形状をしているよね。それでちょっと気になったんで少し調べてみたら、「知ってなるほど」してしまったよ!





名前の由来は、やっぱり秋の彼岸ごろから開花するからだそう。 分類はヒガンバナ科ヒガンバナ属で多年草。しかも、なんと全草有毒なんだって!



さらに、興味をもったのは...日本国内にある殆どの彼岸花は、日本在来種ではなく、中国大陸から渡ってきた1つの球根から各地に株分けの形で広まったものだそう。そこへもってきて(株分けされたその)日本の彼岸花は全て「三倍体」という遺伝情報を持っており種子で結実しないんだって!つまり、あちこちで見かける彼岸花は全て人為的に植えられて花開いていると言っても過言ではないんだね。




田畑や畦道、墓地などに多く咲いているって近所の野良猫友達からも聞いたけど、その話にも納得。



田畑・畦道の彼岸花は、土地を荒らす小動物(ネズミやモグラ)が根・茎にある毒を嫌って避ける為... 墓地の場合は虫除けや土葬だった時は死体が動物によって掘り荒されるのを防ぐ為... おまけに...根にデンプン質が多くあるのに気づき、毒抜きを考え薬や非常食にする目的で栽培されていた歴史もあると知ると彼岸花が人間の生活に密着した植物だって事がわかるよね!



しかし... 呑竜裏庭の彼岸花は...一体、誰がいつ何の為に植えたのかな〜?



去年まで無かったような気がするし... 確かに呑竜の土地は昔お墓だったけど...



はっ!

もしや未だ埋まっている(!?)

無縁仏さんが掘り返されない為!?







...まさか...ねぇ〜。







 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

最近の日記

日記の主題

今までの日記

最近のコメント

トラックバック

自己紹介

日記の登場キャラ

【ヤギカフェ・ママ】
【シダボン】
【ダチョウ】
【ハンニャ】
【チェ・ヤギバラ】
【広瀬川チビーズ】
【羽鳥夫妻】
【佐久原萩太郎】
【竹亀和佐隆】
【利根川虎美】

公式ホームページ

ヤギカフェのホームページ

呑竜仲店のホームページ

このページから検索

その他

携帯用

qrcode


群馬一斬新なみそパン

呑竜仲店の価値

ヤギカフェ・フェイスブックページ