呑竜大火の痕跡

ハンニャハァハァ(息切れ)...ハンニャです。



呑竜仲店の大火災が起きたのは、ちょうど33年前の今時期...1月18日。



忌わしい火事の記憶と経験は、その後再建されたマーケットの至る所に影響を及ぼしているのよ。



新築された共同店舗施設は、当然、耐火構造となり各店舗前には防火警報機も設置されたわ。








そして、いつでも消火活動が行えるよう、通路にも消火器を設置。




入居店舗にも消火器の設置は義務付けられているようね。



そして、呑竜の大火は、物理的なものだけでなく、店主たちの心理面にも影響を及ぼしているのが明かよ。



呑竜倉庫を覗いて、周りを見渡すと...





こんなモノが...





永心寺(群馬県・富岡市七日市)の火伏不動明王尊の御札...火難よけのお守りがひっそりと貼られていたりするわ。



その後の商店街に有形・無形の影響と痕跡を残した呑竜火事の歴史。1月18日は、マーケットに大きな変化をもたらした日として記憶され続けるわ。



ハァハァ(息切れ)。





 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

最近の日記

日記の主題

今までの日記

最近のコメント

トラックバック

自己紹介

日記の登場キャラ

【ヤギカフェ・ママ】
【シダボン】
【ダチョウ】
【ハンニャ】
【チェ・ヤギバラ】
【広瀬川チビーズ】
【羽鳥夫妻】
【佐久原萩太郎】
【竹亀和佐隆】
【神庫山雷蔵】
【利根川虎美】
【岡基太郎】

公式ホームページ

ヤギカフェのホームページ

呑竜仲店のホームページ

このページから検索

その他

携帯用

qrcode


群馬一斬新なみそパン

呑竜仲店の価値

ヤギカフェ・フェイスブックページ