呑竜、ハエが居るのがナンテンだ!

ダチョウです。



梅雨に入って急に界隈に姿を表すようになった...



ハエちゃんたち。




この時期から秋口まで元気に活動するみたいだけど...もともと排泄物や腐敗物に卵を産んだり、それらに含まれる物質をエネルギー源にしているらしいから、人にとっては感染症を媒介しやすい衛生害虫なんて言われ、飲食店を営むヤギカフェや他のお店なんかは食べ物などがハエちゃんたちと接触しないよう注意・対策に一生懸命。



最近ヤギカフェの二人は、呑竜のある一角の空間で多数目撃されるハエちゃんたちを厳重警戒している様子...




たしかにボクも、結構な数のハエちゃんたちがこの場所に居るのを目撃。注意してヤギカフェの二人が営業中もジッと観察していたら...ここで活動しているのは、ある一種のハエであることが分かったんだ。それは、


こちらはメス。目と目の間に隙間がないのがオス。

イエバエ...


もう少し細かくいう言うと ミドリイエバエ だという事が判明。



調べたら、イエバエは日本全国に分布し、家畜の糞や食品系のゴミなどに多く発生する模様。4月から8月頃に多く活動をし、成虫(体長6mm〜8ミリ)は汚物にとまるので病原微生物を付着・摂取し運搬するのでまさに注意が必要!でも、一匹が卵を1回で120〜150個、一生で500個位生み、成虫になるまで2週間足らずというのだから、さぁ大変。



対策としては、発生源の特定と管理(掃除)、殺虫剤での駆除など色々ありますが...完全排除はどうも難しいそう...



う〜ん、このままでは、呑竜がハエちゃんだらけになって大変だなぁ〜と思いながら...ハエちゃんたちを見つめていたら...ある事に気づきました...



そいういえば、このイエバエちゃんたち...



この一角にだけたくさん居て...
     お店が連なる通り前では殆ど見た事がないぞぉッ!



なんでだろう???



う〜む...と悩みながら、さらにジッと観察を続けていたら...



何だかここにある植物が怪しい...




イエバエちゃんたちは、なぜかこの一角から身を動かさず、多くがこの植物の上でジッとしていることがほとんど...



周辺には、なんとか個体数を減らそうと、ハエちゃんたちが糖分と発酵系の臭いに誘われるという事を聞いて仕掛けたヤギカフェ・マスター自作のハエ捕獲機も多数設置してあるのに...


お手製ハエ捕獲機(砂糖・酒・お酢を交ぜたものでペットボトル内にハエをおびき寄せ閉じ込める仕組み)



それには見向きもせず、なぜかここにある植物に吸い寄せられているのです。
 


これは、益々興味深々!さっそくこの呑竜の一角にある植物を調べて見たところ...



それは...



南天(ナンテン)という樹木だということが分かりました!



いつ何時に呑竜に生息するようになったかは不明のこの南天...推測できるのは、おそらく誰かが観賞用・装飾用目的で鉢植えで持って来られたものが、今や鉢を突き破りこの場所にすっかり根付いてしまったということ。




そもそも、南天とは、平安時代に中国から日本に渡り、古来より殺菌及び咳止め薬として利用されたり、読み音が「難を転じる」に通じることから縁起木として親しまれていたみたい。



そして、なにより “知ってなるほど” と思ったことは...この南天、実をつけるための受粉はイエバエちゃんたちが行なうということ!南天の花粉がハエちゃんの餌(エネルギー源)となっていて、ハエの行き来が南天の受粉を促すという...要は、お互い子孫を残すための相互扶助関係が成立っているらしいんだ!



確かに南天の花に吸い寄せられる...




イエバエちゃんたち。




もしかしたら...人間の残した食品ゴミなどが多くありそうな仲店内にイエバエちゃんが群がっていない理由は、この一角になによりも勝るイエバエと南天の自然の摂理が成立っているからだと思ってしまったり...




う〜む...でも分からないは、南天があるからハエちゃんたちが近場に生息するようになったのか、それとも別の理由でハエが発生し、たまたまここにある南天に引き留められているのか...もし南天がハエの仲店内侵入を防いでくれているのなら、まさに呑竜の縁起木...



そんな事で頭を悩ませていて2,3日...事態は思わぬ方向へ...



な、なんと、ある日突然、南天がこんな姿に!




 暇を持て余していたある店主さんに


  なんとも大胆に
   バッサリ刈り込まれてしまったのです!






こうなると、ハエちゃんたちは一体どこに行くのでしょう?



あたりを見回すと...



切り落とされた枝や葉に...




名残惜しそうにジッと止まっていました。


しかも...




たくさん!!


やっぱり、このイエバエちゃんたちは、確実に南天に惹き付けられていたのが分かりました。



でも...この枝・葉も捨てられた後...このハエちゃんたちはどこへ行くのでしょう?南天自体も小さくなってしまったし...



行き場(餌)を無くしたイエバエちゃんたちは...新たなエネルギー源を求めいよいよ呑竜の通路に侵入してきやしないか心配。



次なるハエちゃんたちの動向は如何に!?



今後の追跡調査が必要な、今回の 「知ってなるほど」 でした。







コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

最近の日記

日記の主題

今までの日記

最近のコメント

トラックバック

自己紹介

日記の登場キャラ

【ヤギカフェ・ママ】
【シダボン】
【ダチョウ】
【ハンニャ】
【チェ・ヤギバラ】
【広瀬川チビーズ】
【羽鳥夫妻】
【佐久原萩太郎】
【竹亀和佐隆】
【神庫山雷蔵】
【利根川虎美】
【岡基太郎】

公式ホームページ

ヤギカフェのホームページ

呑竜仲店のホームページ

このページから検索

その他

携帯用

qrcode


群馬一斬新なみそパン

呑竜仲店の価値

ヤギカフェ・フェイスブックページ