ヤギカフェは毎冬、天然暖房!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。



いよいよ、冬の底冷えの時期になってきました。



寒さとの勝負も最終段階!



しかし、そんな冬将軍との多一番を控えていても、毎冬のヤギカフェ唯一の寒さ対策は...な、なんと...


天然暖房!


以前、夏もクーラーを使わず営業しているとブログでご紹介しましたが...ええ、そうです、冬も電気容量の関係で暖房機器は使用していません!



確かにエアコンなどの暖房機器を利用している場所とは、暖かさ・温まり方の感じ方は違うかもしれませんが...天然暖房を駆使したヤギカフェも外の寒さを日と時忘れる空間を作りだしていると信じてます!



天然暖房その1...



それは、もちろん温かいお食事とお飲み物!食べるって行ないは凄いエネルギーを発するですね。エアコンなどからくる表面的な暖かさが少ない店内では、食事で身体の中からジワァ〜と熱くなってくるのがわかりますよ!ヤギカフェでは、お客さまが食事をすることによって自ら暖房となってもらってます!
 


天然暖房その2...



調理の熱でお部屋を温める!注文を受けてからつくるお料理はもちろん、お客さまが来られない時もヤギカフェでは常時なにかしら火を使う調理をしています。お野菜やお豆をトロ火でコ〜トコト。狭い店内だとトロ火調理でも十分お部屋を暖かくしてくれるんです。時間の掛かる調理と暖が同時にとれ、まさに囲炉裏のような効果!



そして、天然暖房その3...ヤギカフェの秘密道具!



じゃじゃ〜ん!湯たんぽ!




お客さまの来店と同時にお渡し、お食事が出るまでの間、直接的に暖をとって頂いてます。お店で使用しているのは、水まくらのような素材できているソフト湯たんぽ!




湯たんぽを膝の上にのせ、座席に用意してあるブランケットを上から掛けると、あら不思議!毛皮調のカバーがしてあるのもあってまるで猫ちゃんがいるみたい!腿の辺りからジンわり猫の...イヤ、お湯のぬくもりが伝わって心地いいんです。



寒い外から、ヤギカフェに入店されても、すぐには 「あ〜暖かい!」 とはなりません。でも、「風が入ってこないだけマシか」 と少〜し湯たんぽを抱えてジッとしてみてください。きっと、徐々にお店の天然暖房が効いてきて、お食事と共にウァと暖かを感ずることが出来ると思います!



夏が“南国ビーチのあずまや風”なら、冬のヤギカフェは...


“北国田舎の囲炉裏の古民家風”!?



薄着でお食事をしたいかたには、不都合かもしれませんが、そんなこんなで、ヤギカフェは冬は天然暖房で営業していま〜す!



コメント
ママさん、マスターさんこんにちは!
わたくし湯たんぽ初体験でしたが、じんわりした温かさもすばらしく、なにより毛皮調カバーの手触りの良さに感激しました。思えば残暑も厳しい9月にうかがったときも、天然冷房が快適でしたね。
まるじさん、コメントありがとうございまーす!お店の天然冷暖房を好意的に受け取っていただけて嬉しいかぎりです!いつかまるじさんには、焼き饅頭調カバーのソフト湯たんぽを抱いて、ぬくぬくしてもらいたいです(笑)!
  • ヤギカフェ・ママ
  • 2013/02/06 12:10 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

最近の日記

日記の主題

今までの日記

最近のコメント

トラックバック

自己紹介

日記の登場キャラ

【ヤギカフェ・ママ】
【シダボン】
【ダチョウ】
【ハンニャ】
【チェ・ヤギバラ】
【広瀬川チビーズ】
【羽鳥夫妻】
【佐久原萩太郎】
【竹亀和佐隆】
【神庫山雷蔵】
【利根川虎美】
【岡基太郎】

公式ホームページ

ヤギカフェのホームページ

呑竜仲店のホームページ

このページから検索

その他

携帯用

qrcode


群馬一斬新なみそパン

呑竜仲店の価値

ヤギカフェ・フェイスブックページ