呑竜の提灯

ハンニャハァハァ(息切れ)...ハンニャです。



ずいぶん陽も長くなってきたわねぇ...と思ったら、今日6月21日は夏至だったようね。聞いたら日の入りは夜の7時頃らしいじゃない。呑竜の提灯が灯る5時半頃なんて、まだまだ外は明るく、冬とは通りの雰囲気が全然違うわよね。まぁ、野良猫の私にゃ明るかろうが暗かろうがまんねん寝てる訳だから関係ないけれど...



そう言えば、今じゃすっかり呑竜に馴染んでいる通りの提灯...実は近年設置されたの知っているかしら?




ヤギカフェのママが持ってる2008年の写真では、この通り...


 

通りに提灯が付けられたのは2010年の12月頃だったかしら...?その時期、どうやら各店、景気があまり芳しくなく、稼得に非常に苦労していたらしく、珍しく呑竜仲店内で緊急会議が開かれたのよ。実は近年しばらく行なっていなかった「日掛け箱システム」を再導入したのもこの時。同時に、なんとか呑竜自体にお客さんをもっと増やす術がないかと話し合った結果、通りの “賑やかさ” “明るさ” を演出する提灯設置案が出たのよ。



仲店通りに18張、弁天通り側の入り口に7張...赤と緑の提灯が計25張...会議から1ヶ月も経たないうちに素早く設置されたわ。



効果の程はというと...日本人は提灯とお祭りとを無意識に関連付けるのかしら...以前より気になって通りに入ってくる人は多くなったような気がするわ。特に夜8時以降になると弁天通りアーケードの電灯が消えるので気づき難かった呑竜入り口が目立つようになったわね。たまに遠出して帰りが遅くなる私も、目印が出来たので迷わず仲店へ戻れるようになって安心よ。




とにかく、提灯設置は(仲店への)ちょっとの客寄せの刺激にはなったんじゃないかしら...??まぁ、人が通ってもお店の中まで入って来なきゃ商売になりゃしない訳だから、各店容易じゃないのは変わりないわよね。



タイマーでセットされて夕方5時半頃から深夜0時頃まで毎夜、呑竜仲店は明るく灯っていますわよ。陽も長く、夜出もそんな億劫じゃない夏は是非、呑竜も足をのばして提灯の下で一杯引っ掛けてくださいニャ〜...と、地域猫の義理で言っておくわ...ハァハァ(息切れ)。







コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

最近の日記

日記の主題

今までの日記

最近のコメント

トラックバック

自己紹介

日記の登場キャラ

【ヤギカフェ・ママ】
【シダボン】
【ダチョウ】
【ハンニャ】
【チェ・ヤギバラ】
【広瀬川チビーズ】
【羽鳥夫妻】
【佐久原萩太郎】
【竹亀和佐隆】
【神庫山雷蔵】
【利根川虎美】
【岡基太郎】

公式ホームページ

ヤギカフェのホームページ

呑竜仲店のホームページ

このページから検索

その他

携帯用

qrcode


群馬一斬新なみそパン

呑竜仲店の価値

ヤギカフェ・フェイスブックページ