突然現るヤギカフェの即席棚!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

ここ最近、ヤギカフェの”突然の”内装の変化に気付いて下さるお馴染み客さんが多数います。入店し開口一番「あれ!?いつ棚作ったの!?」と言われるんです!それもそのはず...

 

 

 

あるお客様がいらした時のカウンター周りがこんな感じだったのに...

 


CIMG4588.jpg

 

 

 

同じお客様が三日と空けずまたお昼ゴハンに来店すると、いつの間にかこんな雰囲気に...

 

 

 

CIMG4569.jpg

 

 

 

...なっていることがあるんですから!

 

 

 

実は、この棚、固定物ではなく、今年より導入した”ヤギカフェ・オリジナル即席実用棚”なんですッ!

 

 

 

棚が無い状態の時の写真の天井をよ〜く見てください!

 

 

 

CIMG4591.jpg

 

 

 

怪しげな突起物があるのがわかると思います。実はこれ、フックになっていまして...店内トイレ脇にひっそりと収納されている...

 

 

 

 

 

 

ハシゴのようなものを二つ掛けて...

 

 

 

CIMG4593.jpg

 

 

 

カウンター内壁面に吊り下げている複数のすのこを...

 

 

 

CIMG4577.jpg

 

 

 

向かい合ったハシゴらしきものの踏ざん部分に渡すと...

 

 

 

CIMG4594.jpg

 

 

 

即席の棚に様変わりしちゃうんですッ!

 

 

 

CIMG4557.jpg

 

 

 

近年、界隈の会社・施設・大型商店様より多量(...と言っても最大20食程度ですが)のお弁当・出前昼食のご依頼を受けることが多くなりました。以前は、営業時間前の注文や事前予約がほとんどで客席テーブルなどをお皿置場の代用とするので間に合っていました。しかし、有り難い事に、営業時間中も方々からの緊急注文を頂く機会が増え、客席側を邪魔しない手段が必要となりました。

 

 

 

CIMG4561.jpg

 

 

 

そこで、営業時間中に今までの店の雰囲気やカウンター周りをゴチャゴチャ乱さず、且つ大量注文が突然入っても対応できるキッチンスペースを確保する方法として考えついたのが、お手製のいつでも取り外し可能な即席実用棚だったのです!

 

 

 

規模が極小のカフェにも関わらず、近所の台所的に活用して下さる方々が増えてきてくれ嬉しい限り!これからも、親戚がやって来るから...施設のご利用者さんのお昼に...従業員さんのまかない代わりに...部下への心付けに...などで、自分のところの厨房のように親しみをもって利用頂けるよう頑張りますッ!

 

 

 

CIMG4555.jpg

 

 

 

 


ケーキのホール売りサービスもやってます!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

ここのところブログでは、新作お食事&デザートメニュ―の紹介が続いており、お客様の反応も上々!特にデザートに関しては注目度が高まり、「ケーキを1食分ではなくホーム・パーティー用にホール(切り分ける前の大きな状態)で注文できますか?」などのお問合せもありました!

 

 

 

そういえば!ヤギカフェには、事前予約さえあれば、大人数分のホール・ケーキもご提供出来ちゃうサービスがある事をブログではまだ宣伝していませんでした!

 

 

 

実は、ヤギカフェ、近隣のデイサービスやお仕事場などに定期的に、大きなケーキをお届けしていて、ホール売りの実績を積んでいます!

 

 

 

一番の近隣のお届け先は、2014年に呑竜仲店と隣接する弁天通り商店街にオープンした「デイサービスセンター弁天通り」。こちらの施設は、ご近所の商店と連帯した運営を試みていて、地域密着型の通所介護を目指しています。なので、嬉しい事に利用者さんの月始めのティータイムには、ヤギカフェ特製ケーキがテーブルに並びます!ケーキに対しては、施設利用者さんに合わせたサイズに切り分けたいということなので、毎度ホールでの提供をお願いされます。

 

 

 

 

調理設備が小規模なヤギカフェとしては、ある程度余裕をもった事前注文をして頂くのが条件ですが、「デイサービスセンター弁天通り」さんから頂くようなケーキのホール売りにもお店は対応しています!

 

 

 

 

今まで各方面にお届けしたホール・ケーキ(デザート類)の種類は、シフォン・ケーキ、チーズケーキ、パイ、プリン、スコーン、バターケーキと多岐に渡ります!しかもケーキの味などは、極力お客様の要望を取り入れてお作りしていますよ!

 

 

 

ヤギカフェのホール・ケーキの販売サービス...機会がありましたら是非ぜひご利用下さい!お値段・サイズなどは種類によってまちまちなので、それらの詳細はどうぞ店頭にて気軽にお尋ねくだ〜い!

 

 

 

 

 


ヤギカフェは毎夏クーラーなし 2016!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

今夏も店先の黒板メニューに恒例のお知らせが掲げられています!

 

 

 

ヤギカフェとのお付き合いが長いお客様ならもうおわかりですね!

 

 

 

 

 

 

そのお知らせとは...ヤギカフェは毎夏クーラーを使用せず営業しているというお伝え事!

 

 

 

以前にもブログにてお話した事がありましたが、ヤギカフェがクーラーを使わない理由は2つ!

 

 

 

1つは、店主がクーラーに長時間当たっていると調子が悪くなってしまうんです。

 

 

 

もう1つの理由は、お店の電気容量の問題。店内で使用できる容量は30A。小さな店舗ですが営業中は、お食事ご提供の為、電気調理器具をフル稼働させており、クーラーを使うとブレーカーが落ちてしまうのです。呑竜が長屋構造の建物の為、使用可能電気量をこれ以上を増やせない事情もあります。

 

 

 

近年灼熱の夏となる前橋でクーラーを使用していないとんでもない飲食店と思われてしまうでしょうが...毎年風の流れや太陽の遮光、室内の熱の溜り場所を研究し、意外や意外、30度を超える気温でも不快感ない工夫がされております!

 

 

 

そして!今夏からは、さらに店内がクーラーなしでも快適空間創りだす更なる仕掛けが施されました!

 

 

 

 

 

 

7月より店内に張り巡らした怪しげな白い物体...実は...

 

 

 

 

LEDイルミネーション!

 

 

 

 

 

客席側にあった白熱電球や蛍光灯、その他発熱要素があるもを徹底的に除いて、イルミネーションのみで灯りをオシャレに且つ効果的にとることに成功!グ、グ〜ン店内の体感温度が下がりました!

 

 

 

これでお店にある殆どの電灯がLED化!

 

 

 

 

クーラーなしの営業で迎えるで9回目の夏は、今まで以上に南国ビーチあずまや風な雰囲気を味わえます!

 

 

 

この新内装に替わり数十組のお客様にご来店頂いていますが、みなさん暑がらず結構のんびり過ごしてくれてます!なので効果は絶大と判断!

 

 

 

 

今夏のヤギカフェも変わらず、自信を持ってクーラーなしで営業です!

 

 

 

室温だけではわからない、体感温度で感じる涼しさの仕掛けを是非ぜひお店で味わってみてください!

 

 

 

*皆様、夏は熱中症にならないよう最善の注意をお払い下さい。暑い日は小まめな水分補給や炎天下での不要な外出を避けることが必須です。ヤギカフェご来店に興味を持たれた方は、夏の店内が上記で示した特殊な環境であることを理解し、場所に対する慣れ・不慣れを十分考慮し遊びに来て下さることをお願い申し上げます。

 

 

 


ヤギカフェは毎夏クーラーなし 2015!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。



ヤギカフェとお付き合いの長いお客様は、すでにご存じのように...




お店は毎夏クーラーを使用せず営業しております!




以前にもブログにてお話した事がありましたが、理由は2つ!



1つは、店主がクーラーが苦手。はい、長い時間クーラーに当たっていると調子が悪くなってしまうんです。



もう1つの理由は、お店の電気容量の問題です。お店で使用できるのは最大30A。小さな店舗ですが営業中は、お食事ご提供の為、電気調理器具をフル稼働させており、クーラーを使うとブレーカーが落ちてしまうのです。呑竜が長屋構造の建物の為、使用可能電気量をこれ以上を増やせない宿命も背負っております。



「今時、海の家以外でクーラーを使用していない飲食店は無い!」...と言われてしまいそうなヘンテコな営業形態のヤギカフェですが、なんやかんやで今年もクーラーなしで8回目の夏を迎える事となりました。



しかしながら、ここ最近、お客様よりクーラーなしの店内に好意的なご意見が寄せられています!



職場、車中、お出かけ先で効き過ぎるクーラーにあたり調子が思わしくない方が多い模様。「エアコンが無いからここにきました」や「(店内が)本当はこれくらいの暑さでもいいんですよねぇ」なんてお声を今年に入り多く耳にします。



ヤギカフェは、毎夏、扇風機と風の研究を重ね、一時は4台稼働させていた扇風機も今年は2台と換気扇1つで効率よく風を回し「お客様がそこまで暑く感じない程度の涼しさ」にする事に成功!








以前よりキャッチフレーズとして謳っている...



南国ビーチのあずまや風



...の店舗は、増々それぽくなっちゃってますッ!



時代に逆行したかの営業形態が、今年は最先端の流行りの兆し!?



今夏のヤギカフェも変わらずクーラーなしで営業です!





*皆様、夏は熱中症にならないよう最善の注意をお払い下さい。暑い日は小まめな水分補給や炎天下での不要な外出を避けることが必須です。ヤギカフェご来店に興味を持たれた方は、夏の店内が上記で示した特殊な環境であることを理解し、場所に対する慣れ・不慣れを十分考慮し遊びに来て下さることをお願い申し上げます。



 


ヤギカフェ貸切サービスについて!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。



先日、ヤギカフェのお店貸切サービスを利用して嬉しい誕生日&婚約発表があった事をお伝えしました。


そうしましたら、お客様の中に「ヤギカフェにそんなサービスがあったのぉ!?」なんて方も多かったようなので本日はお店の貸切に関してご紹介しちゃいます!


まず、お店のホームページや店内にある案内書をご覧あれ!



ためしに、案内書をペラペラとめくってみると...


ほ〜ら!



以前、「せっかく楽しみにしてお店(個人店舗の飲食店)に行ったけど予約がいっぱいで入れなかったぁ〜」なんて、ちょっと悔しい感じをもった私たち。自分たちのお店は極小でもありますし、極力そんな思いをする人が少なくなるよう...「混んでたら残念・入れたらラッキー方式」(勝手に命名)を採用!つまり、通常時間の予約は控える事にしました。


しかし!



パティー、同窓会、忘年会、新年会、ミーティングなど各種行事でヤギカフェを 利用したい方のため...正直、商売っ気も出てしまうため!...通常営業時間外でお店の貸切予約を実施!火曜日から土曜日なら20時以降。日曜日なら17時以降。定休日の月曜日なら何時でも、ヤギカフェの貸切を可能としました!


もちろん、少し決まりがありまして、貸切サービスの基本は4名様以上のご予約からで「お食事付きコース」と「お部屋のみ貸し出しコース」 の2通りあり、両方とも2時間のコースです!また、両サービスとも通常メニューのご注文は出来ません。


さらに詳しく説明しますと...「お食事付きコース」 の費用はお1人2500円と団体様より8000円のお部屋貸切り料(2時間分)を 頂き、普段と一味変わったお食事・デザート・ウェルカムドリンクをご用意します。また、ソフトドリンク複数種は飲み放題(ただし、アルコール類は別途料金となります。)!


お部屋のみの貸し出しコース 費用は人数に関わらず団体様より1時間5000円を頂きます。当日は別途追加料金 となりますが、お飲み物のご注文は可能です(食べ物のお持込はご遠慮しています。) 。



ヤギカフェ店内の席数は13席!ご予約のキャンセルは予約日の2日前まで!(予約日2日前を過ぎた場合、キャンセル料5000円を負担して頂きます。)!



以上が、当店貸切サービスの全貌です!ヤギカフェで何かイベント・集まりをやる特典は...たぶん個人店なのでアットホームで融通が色々利くことでしょうか!申し合わせでサプライズ企画なんかはしっかり応援しちゃいますよ!



皆様、機会がありましたら是非ぜひヤギカフェの貸切サービスをご利用下さいメェ〜!




 

冬の秘密兵器の使い方!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。



以前お伝えしたよう...毎冬お店における唯一の寒さ対策は...な、なんと



天然暖房!



そして今冬もあの秘密兵器がお店に登場しています!



ヤギカフェとお付き合いの長い方はご存じでしょう...



そう、湯たんぽ です!





ここで使い方を

ご説明!









1.
ご来店すると、おしぼりと共に湯たんぽが手渡されます。






2.
受け取ったら、すばやくお膝の上に置きましょう!






3.
キョロっと周りを見渡し、ブランケット見つけて下さい!






4.
湯たんぽ覆うようにかければ、あ〜ら不思議!
ぬくぬく足ものと暖かくなってきますッ!





ちなみに...


湯たんぽは数に限りがありますので...独断と偏見を承知で...



女子優先で貸出し!...なのをご了承下さい。



湯たんぽを侮るなかれ。意外や意外、じんわぁ〜りと身体に熱が伝わり、これでお食事をすれば、たちまち自らの体温を感じはじめボッカボッカになっちゃいます!



湯たんぽ体験を冬のヤギカフェの楽しみの1つにしてみて下さ〜い!


 

ヤギカフェ年末冬の伝統行事!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。


今年も12月12日よりスタートする...


「ヤギカフェ・クリスマス特別予約」


実はこの企画、価格や内容などは時々で変化していますが...開店当初の2007年より継続している数少ないヤギカフェの恒例行事なのです!


過去のクリスマス特別企画の宣伝チラシ


まだまだ「毎年予約でいっぱい!!」...という所までは至っていませんが、料理・雰囲気も含めいつものヤギカフェと違った側面を味わってもらい、もっとお店や呑竜をご贔屓にしてもらえる場として定着していってくれたら嬉しいなと思ってます!



今年も開催される「クリスマス特別予約」は、ヤギカフェの伝統行事になりつつあるのでした!



 

ヤギカフェ店舗入口に変化!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。



ブログでも何度かご報告したことがありますが...今年の3月よりヤギカフェ・マスターが呑竜仲店の窓口・幹事役を任されるようになり商店街の新陳代謝を進めています。



ここ数カ月間で呑竜公式ホームページ開設呑竜事典の作成など新たな試みを幾つか行ってきていますが、ヤギカフェ店舗入口にも新たな変化があります!



一見、いつもと変わらない感じですが...


よ〜く見渡すと...



箱のようなものが新たに設置されています。



黒色のポストのようですが...実は...






「呑竜目安箱」!!(ポスト兼)



江戸幕府8代将軍徳川吉宗に習ったのかは定かではありませんが...呑竜店主が商店街に対する意見、相談、公式ホームページ上で告知したい事項(イベント・新メニューのお知らせ等)を気軽に寄せられる投函ポスト。営業時間が各々違い、なかなか店主全員で話し合う時間が持てないのと、一部の古株店主の立ち話的な行いで物事が決まってしまっていた時期もあったため設置したとの事。



告知事項に関してはすぐネットに反映。その他の投書は頃合いを見て内容を全員に紙面にて報告。必要があれば諾否などを募ったりし、商店街に対する参加意識の向上と呑竜で何が起こっているのかを納得・把握できるようにすることを目的としています。



まだまだ、どういう良い・悪い効果を生み出すか模索段階のヤギカフェ店舗前の呑竜目安箱。呑竜新陳代謝を促す試みは続きますッ!







 

ヤギカフェ・珍妙ディスプレー その4

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 
一、二、三弾と立て続けに紹介している...

 
ヤギカフェ珍妙ディスプレー!

 
まだまだありますよ!今日は第四弾目!

 
こちら!
額装されているのが、それ!

 
単なるワンポイント・デザインではありませんよー。ちゃ〜んと意味があります。

 
ヤギカフェ開店初期時代の店内を記憶されているは、゛ハッ”と思うかも!?

 
お店としては、ちょっとしたエピソード付きのディスプレー。


はて、その真相は如何に!


 

ヤギカフェ珍妙ディスプレー その3

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。



またまた、お店の珍妙ディスプレーをご紹介!



その1その2、と続き本日は第三弾目!



さぁ、どこに何が隠されているか分かりますかぁ〜?





貼られている赤、青、黄色のシールは一体!全部が変!?それとも一部が!?




 

| 1/3PAGES | >>

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

最近の日記

日記の主題

今までの日記

最近のコメント

トラックバック

自己紹介

日記の登場キャラ

【ヤギカフェ・ママ】
【シダボン】
【ダチョウ】
【ハンニャ】
【チェ・ヤギバラ】
【広瀬川チビーズ】
【羽鳥夫妻】
【佐久原萩太郎】
【竹亀和佐隆】
【神庫山雷蔵】
【利根川虎美】
【岡基太郎】

公式ホームページ

ヤギカフェのホームページ

呑竜仲店のホームページ

このページから検索

その他

携帯用

qrcode


群馬一斬新なみそパン

呑竜仲店の価値

ヤギカフェ・フェイスブックページ