週末・特別な日限定のデザートがあるんです!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

お正月や「初市まつり」などの行事期間が過ぎ、ようやく通常モードの営業がスタートしました2018年のヤギカフェ。お店周りもいつもと変わらない様子に戻っております。

 

 

 

そんな中...

 

 

 

実は...実は...昨年末より、日々の通常営業の中にも、平日と週末では、少しメニュ―に変化がるのにお気づきですか!?

 

 

 

 

 

 

普段と変わらない店舗前にある黒板メニュー。週末になると、なんと、この黒板には書かれていない商品がお店に登場するんです!

 

 

 

週末(正確には週末とイベントなどが界隈でありヤギカフェが特別と定めた日)に黒板以外にこんなポップがそこいらに掲げられます!

 

 

 

 

 

 

はい!週末及び特別な日限定のスイーツ...その名も...

 

 

 

「ヤギカフェ本日のデザート・クロワッサン」

(単品450円/ ドリンクセット750円)

 

 

 

 

 

 

...があるんです!

 

 

 

クロワッサンまで手作りとはいきませんでしたが...しっかりバターを使用しているモノを仕入れ、お店で調理した「これぞ!」というフィリング(詰め物)とトッピングを施しご提供しています!内容も時々で変化させ、ボリューム感も大!パンですが、上品にナイフとフォークでお召し上がりになって頂く、ゴージャスなデザートです!

 

 

 

通常営業日の中にも日にち限定で登場するスペシャルなお品...皆様、ご注文可能な時にいらっしゃいましたら、是非ぜひお試し下さいませ〜!

 

 

 


「初市まつり」がありました!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

1月9日(火)は、前橋市の伝統行事「初市まつり」が行なわれました。平日で宅配お弁当の依頼がありましたので、ゆっくり市(イチ)を見物する時間がとれませんでしたが、お昼過ぎお客さんが引いた隙を狙い、ヤギカフェ・マスターが市神様を参拝。
 

 

 

 

 

 

お土産に福引で菓子店・青柳本店の期間限定商品「初市おこし」と私の出身地域にある「町田酒造」のお酒を頂きました!

 

 

 

年々、露店と人出が減少気味だと古い地元民さんの考察。確かに今年はいつになく寄り道でお店を利用される方も少なかったです。年間の行事で一番風情を感じるこのまつりには何とか新しい切り口で再びめぶいてもらいたいものです。

 

 

 

さてさて、この「初市」よりお店のメニューには新商品が登場しております!

 

 

 

 

 

 

それは...「寒いから...エビとパプリカのった東南アジア風レッドカレー」!(750円)

 

 

 

本格的な寒さが覆う時期に、気分だけでも避寒。ぽかぽか東南アジアで越冬するイメージを盛り込んだホットな(辛い)ひと品!見かけもカラフルで冬には異色ですけど、鍋物とはまた違った暖をとれますよ!是非ぜひお召し上がりくださいませ!

 

 

 

さぁ、お正月、初市が過ぎ、いよいよ界隈は通常モードの2018年を迎えスタートすることになりますッ!

 

 

 

 

 


今週はイチのある特別な週!そして新イチ情報も入手!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

「定休日が祝日と重なる時は基本的にお店を開ける」としているヤギカフェは、1月8日(月・成人の日)も17時まで特別営業を実施!今週は休みなくお料理&デザートを作りますッ!

 

 


そんなお店にとって特別な週に更に特別行事が界隈で行われます!地元の方ならもうお察し、来る1月9日(火)は、1600年代初めより続く前橋の伝統行事「初市まつり」が開催!

 

 

 

店内にある飲酒運転根絶ポップ。こちらのダルマは燃やさず継続設置!

 

 

 

風情があり大変賑わうこちらの催し、お店も運気が上がりそうな美味しい食事をご用意しお客様を迎えます!

 

 

 

さてさて、そうした歴史ある「市(イチ)」雰囲気が立ち込める中、新たに地域で発足する「市」の話が飛び込んで来ています!

 

 

 

 

毎月3日、弁天通り商店街にて行われる縁日的フリーマーケット「弁天ワッセ」...その「ワッセ」が週末にかかる翌日に同場所で開催される「楽市楽座」なるものが今年から始るそうです!要は年に数回、多くの方が連休となる毎月3日・4日に、連続して縁日的フリーマーケットが立つという訳です!

 

 

 

主催者は、弁天通り商店街に店を構える人気・美容室兼カフェ「Valo KIOSKI」さん!初年度は、なんと飲食販売意外は出店無料とのこと!弁天通り商店街を、そこに属する商店主さん以外の方々にも開放し色々な形で活用して頂こうという試みです!なので露店の他、何かの作品展示やパフォーマンスの披露などの受入れもするようです。興味にある方は、是非ぜひ「Valo」さんにお問い合わせ下さい!

 

 

 

今週はヤギカフェも界隈も特別な週!そして本日は、来る「初市」と「楽市楽座」のお知らせを発信しました〜!

 

 

 

 

 


新年3日、弁天ワッセよりお店は始動!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

年が明け、お店は1月3日(水)より始動!

 

 

 

お知らせしました通り...実店舗はお休みし、ご近所・弁天通り商店街にて毎月3日開催される縁日的フリーマーケット「弁天ワッセ」で初売り出しを行いました!

 

 

 

 

 

お正月ワッセでは、きっと御節料理やスーパーで大売りしているお惣菜類に飽きている人々がいると思い、変わり種のお米モノ「ナシゴレン弁当(インドネシア風焼き飯)」「えびピラフ弁当」(各1個500円)を販売しました!

 

 

 

大変風が冷たく人出も少くない状況でしたが、狙いは当たり、ご用意した全てをお渡しすることができました!また、ご近所さんとは多く新年の挨拶が交わせ、喜ばしい2018年の仕事始めとなりました!

 

 

 

さぁ、いよいよ1月4日(木)より実店舗も通常営業に入ります!

 

 

 

そして来る1月8日(月・祝)は、定休日を返上し11時半から17時まで特別営業を敢行します!加えて翌9日(火)は市内の伝統行事「前橋初市まつり」が界隈で開催!お店も気合を入れてお客様をおもてなしします!

 

 

 

2018年のヤギカフェはスタートを切りました!皆様、今年もどうぞ沢山お店に遊びにいらして下さいメェ〜!

 

 

 

 

 

 


2018年あけましておめでとうございます!

ヤギカフェ・ママです。

 

 

 

新年あけまして

おめでとうございます!

 

 

 

2016年より前橋市は「めぶく」を市民の合言葉にし街づくりを進めて行くと決めました。そして、昨年より少しづつ「めぶく」な動きがあちらこちらで目に付くようになり、2018年の今年、その象徴的なオブジェが、ヤギカフェのご近所に設置されることとなります!

 

 

 

そのオブジェとは...芸術家・岡本太郎の作品「太陽の鐘」!

 

 

 

2018年ヤギカフェ年賀状のデザイン

 

 

 

何故この鐘が「めぶく」に関係あり、その象徴になるかといいますと...まず、「めぶく」の動きで発足した地元の街づくりし支援団体「太陽の会」と「めぶく」の策定に関わった本市出身の著名人・糸井重里さんが出会ったことに始まり...岡本太郎のパートナー・岡本敏子と親交があった糸井さんが岡本太郎財団を「太陽の会」に引き合わせ、お蔵入りしていた太郎氏の幻の作品が寄贈されたことにあります。

 

 

 

常に感動したもに挑み対立しそれを乗り越える創作活動と生き方をした太郎氏の作品が「めぶく」を指針とした前橋市民を刺激し共鳴すると考えた様です。なので...今年のヤギカフェの年賀状も、来る「太陽の鐘のある前橋の風景」をモチーフにし、その環境に見劣りしない、強烈なカフェ〜を目指すとしますッ!

 

 

 

鐘の設置には、お金の面、地域住民への配慮の面などで賛否両論あるようですが...大きく変わろうとうねり躍動する「めぶく」な動きの熱気を冷まさない為にもヤギカフェは支持します!「鐘の管理は誰が?結局、地域住民に丸投げされるのでは?」という不安の声がチラホラ出ているのに対しても「もしそういう状況になったら私が毎朝掃除します!」とヤギカフェ・マスターが"太陽の管理人”に勝手に立候補の声を上げています(笑)!

 

 

 

とにもかくにも、界隈で色々変化がありそうな予感の2018年!

 

 

 

 

お店は、1月3日(水)の弁天ワッセ特別露店販売(10時〜13時頃まで)にて始動です!そして実店舗での通常営業は1月4日(木)からです!

 

 

 

皆様どうぞ本年もヤギカフェを宜しくお願い致しま〜す!

 

 

 

 

 


2017年をふり返り

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

2017年最後のブログ!今年の総括です。

 

 

 

ヤギカフェ・マスターが問題を提起し改新を訴えている弊商店街・呑竜仲店は、昨年一昨年前の状態よりまったく向上せず、退廃をより深刻化さた年でした。来年はおそらく、マスターが3年も前から予期し喚起していた困難が具現化し、手立てを打つ事を拒否した商店街役員やその姿勢を扶助するような態度をとった取り巻き達が大きな代償を払うことになると思います。どうぞブログの読者様もいま一度商店街の実態を知って頂き、2018年の呑竜仲店の動向を追いながら、「街」や「商店街」とは何かを深く考えてみて下さい。

 

 

 

 

商店街に関しては今年も憤りさらに堆積させた年でしたが...ヤギカフェ個店としては喜ばしい大台に乗った年でした。なんと2017年7月をもって開業10周年を迎えることができました!

 

 

 

 

 


そして支えて下さるお客様や地域に方々との交流が一層深まり、土着感溢れる「前橋ならではのお店」に少し近づけたように感じます!

 

 


地域ならではの縁日的フリーマーケット「弁天ワッセ」には今年も全て参加!いよいよ常連出店者として認知され、滅多に休めなくなっちゃいそうです!

 

 


本年度も、ご近所・熊野神社の大切な地域行事「大酉祭」にて特別露店販売が出来ました!継続して声が掛かるようになり、お店の地元色が更に色濃くなってゆくのを感じます!

 

 

 

 

 


年月とともに広がる着実な繋がりは、新しい経験とコミュニティーとの関わりをもたらしてくれました。昨年の勢多農林高等学校からインターンシップを引き受けたのに続き、本年は、青少年健全育成事業を行う団体より要請があり、なんと裏路地の飲み屋横丁という環境ながら小学生の職業体験を引き受けました!

 

 

 

 

 

 


地元色を色濃くしてくるという意味で一緒に成熟しゆくものもあります。前橋の詩人団体「芽部」が主催する文学イベント「ポエトリーフェスティバル」と「ネコフェス」には、今年も公式協賛店舗としてお呼びがかかりコラボメニュ―を展開しました!この町で新しく生まれ、共に「この場所ならではのモノ」に成長しようとする人々とまた研鑽できたことは大きなパワーアップとなりました。

 

 

 

 

 

 


創業10年となった2017年。少しずつですが、お店のサービス、見え方、地域との関わり方は、レベルアップしてきていると思います。前橋市も昨年より「めぶく」という官民一体の政策を指針に新たな環境作りに着手し始めており、この流れを上手く掴むことが出来れば、ヤギカフェの伸びしろは、「まだ...まだ...まだ...ある!」と感じます。

 

 

 

「めぶく」の象徴行事として今年6月と11月に2回フェスティバルが開催しました!

 

 

 

来年はお店の一体どんなところが開花できるのか楽しみでもあります!まぁ、唯一確実に言える事は、新たなヤギカフェ・マスコットキャラクターがじゃんじゃん咲き出すことでしょうか...(汗)

 

 

 

「めぶく」行事に合わせ今年はオカ・モトタロウ氏が新たにヤギカフェ・キャラに加入!

 

 


とにもかくにも、そんなこんなな2017年のヤギカフェ。今年も本当に多くのお客様にご来店頂き感謝しております!来る新年も引き続き地域に根を張りつつも躍動的であるよう努力して行きます!どうか皆様、2018年も宜しくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

それでは良いお年をお迎えくださ〜い!

 

 

 

 

 

 

 


年末年始の営業予定!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

早いもので2017年も残すところあと1週間!年末も年末ですッ!なので本日は、お店の年末年始の営業予定についてお伝えしておきます!

 

 

 

12月25日(月)の定休日を頂いた後は、年内休まずお店を開けます!そして、大晦日12月31日(日)は、例年通り、ヤギカフェは深夜年越しまで特別超拡大営業を敢行!年明け1月1日(月)午前0時よりお近く弁天通りの大蓮寺では初詣が執り行われ大変多くの人出があります。ですのでヤギカフェもお参りにきた方が暖をとれるよう元日午前0時45分頃までお店を開けています!

 

 

 

そして、新年年明けは、毎月3日に行われる縁日的フリーマーケット「弁天ワッセ」に露店出店(実店舗はお休み)を予定。ワッセで沢山のご近所さんに年始の挨拶をする機会を頂き、翌4日(木)より通常営業です!

 

 

 

それでは皆様、この予定をお含み置き頂き、どうぞ年末年始もヤギカフェに遊びに来て下さいメェ〜!

 

 

 

 


先週末は、アートで謎の質問の秘密に迫る!?

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

クリスマス及び年末商戦の最中、先週ヤギカフェは、市の広報紙と共に舞い込んだチラシよりある情報をキャッチ!

 

 

 

CIMG5746.jpg
 

 

 

只今開催されている「アーツ前橋」と「前橋文学館」が共同で行なう新たな企画展「ヒツクリコ ガツクリコ ことばの生まれる場所」の関連事業として行なわれている「ことばの学校」が街中を回遊するツアーを実施するとの事。

 

 

 

CIMG5747.jpg

 

CIMG5748.jpg

 

 

 

覚えていますか?以前こちらのブログでも紹介した、お店の前に現れた不思議な質問シート。

 

 

 

CIMG5725.jpg

 

 

 

これは、上記の企画展で取り上げられている「TOLTA」という作家の言語作品で、現在前橋の街中に15の異なる作品を点在させ体験型芸術を施設外に展示しています。そして先週12月17日(土)は特別に鑑賞者に付き添いガイドどしてくれる日だったのです。

 

 

 

CIMG5726.jpg

 

 

 

ヤギカフェ店舗前に10月末より置かれることになったこちらの作品...実は、設置にあたりアーツ前橋の職員さんと学芸員さんが来ただけで、当の作者には一度もお目にかかっていません。そこで、「何か意図があって(私たちが普段生活している)この場所を選んだであろうに、作り手が現れて何も言わないのは、何か重大な(作品の)秘密があるに違いない!」と変な憶測していたヤギカフェ・マスター。このガイドツアーの情報を知るやいなや謎の作家をおびき寄せ秘密を引き出す仕掛けを作ったのです!

 

 

 

CIMG5735.jpg

 

 

 

ガイド時間と経路を予想し、ツアーご一行が目にしそうな場所に「質問する作品」に対する新たな質問を掲出!

 

 

 

CIMG5737.jpg

 

CIMG5739.jpg

 

 

 

気になってお店に誘引してしまおうという魂胆です。

 

 

 

CIMG5740.jpg

 

CIMG5732.jpg

 

 

 

もちろん店舗周辺にも...

 

 

 

CIMG5729.jpg

 

CIMG5723.jpg

 

 

 

これで...「ちょっとお茶でもテイクアウト」...とでもなってくれたら秘密を探れる!...と思いきや。

 

 

 

 

マスターの作戦は

 

 

あっけなく失敗(汗)
 

 

 

どうやらツアーにご一行は来ていたみたいですが、作家さんとの遭遇には至らず。不思議な言語作品は不思議なままで保留となってしまいました。

 

 

 

年の瀬迫り忙しくなる中、そんなこんながあったヤギカフェ。今週も12月19日(火)より変わらず通常営業で〜す!

 

 

 

 


師走もデザートが充実しています!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

只今、冬の恒例企画「ヤギカフェ・クリスマス特別予約」の準備や、宴会・忘年会など何かと集う機会が多くなる時期に舞い込むホールケーキのご注文が重なり、あれやこれや色々紹介したいものがありますが、なかなかブログにゆっくり取り組めません(汗)。

 

 

 

そんなことで本日も取り急ぎ新作デザートをご紹介。

 

 

 

 

 

今月初めに登場した「りんごとラムレーズンのバターケーキ」(単品400円/ドリンクセット700円)に続き...寒くなると人気が急上昇するお店の特製「レアチーズケーキ」(単品400円/ドリンクセット700円)の2017年度バージョンと、クリームに激ハマりする方多数の「栗とクルミのパイ(シナモンクリーム添え)」(単品750円/ドリンクセット750円)が...メニュ―に並んでいます!

 

 

 

社交が増えてお昼出費を抑える傾向にあるのか、今時期お店はお昼の時よりおやつタイムが人気!それに合わせ、ここらで、2品冬の新作スイーツを投入しましたよ!

 

 

 

 


2017年「ヤギカフェ・クリスマス特別予約」を大宣伝!

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

先週、冬の恒例企画「ヤギカフェ・クリスマス特別予約」の受付開始を発表しました。そして、詳細は特設ホームページをご覧くださいと簡単にご案内をしました。なので、本日は、こちらのブログでも企画の詳細内容をご紹介しようと思います。
 

 

 

宗教的な要素から切り離されて生まれた我が国のクリスマス催事にかこつけて、営業形態や調理時間などの関係で通常ではご提供が難しい料理や演出を味わって頂き、よりヤギカフェを多元的に知ってもらい、より一層お店を気にって頂こうと開業当初より続けている特別予約。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は12月15日(金)から25日(月)まで期間を設け、通常営業時間外の2時間コースでお1人3000円で提示しております!基本的に予約は1日1組で、1組は材料仕入れなどの都合で2名様からとお願いしています。

 

 

 

 

 

 

お料理は、前菜、メイン、デザートのフルコースでソフトドリンクは飲み放題(*アルコールは別途追加料金)!更に、乾杯用にワイン又はシャンパン風ドリンクを1本サービスしています!気になるメニュ―の詳細は...これは予約時にお客様よりアレルギーなどの有無をお聞きし、当日どのような関係性の人が集うのかにより、材料・演出が異なります。なので...実際何がどのようにテーブルの上に出るかは当日までのお楽しみにさせて頂いています。もちろん自信をもって「ワッ!」と顔がほころぶものをお作りしますよ!

 

 

 

 

さぁ、皆様!

 

 

どうぞ、この時期にしかチャンスがない普段と違うヤギカフェを味わってみたくないですか!?

 

 

ご予約は、店頭またはメールアドレス info@yagicafe.com でお伝え下さ〜い!

 

 

 

 

 

 

 


| 1/48PAGES | >>

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

最近の日記

日記の主題

今までの日記

最近のコメント

トラックバック

自己紹介

日記の登場キャラ

【ヤギカフェ・ママ】
【シダボン】
【ダチョウ】
【ハンニャ】
【チェ・ヤギバラ】
【広瀬川チビーズ】
【羽鳥夫妻】
【佐久原萩太郎】
【竹亀和佐隆】
【神庫山雷蔵】
【利根川虎美】
【岡基太郎】

公式ホームページ

ヤギカフェのホームページ

呑竜仲店のホームページ

このページから検索

その他

携帯用

qrcode


群馬一斬新なみそパン

呑竜仲店の価値

ヤギカフェ・フェイスブックページ