ネコフェスが終わりその総括...と、その前にスマイルな報告!&ネコフェストーリー2017第5話

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

この土地ならではのネコを題材にした詩のイベント「まえばしネコフェス2017」も11月12日(日)をもって遂に閉幕。

 

 

 


 

 

 

当催事の食の演出を任されていましたヤギカフェも、この日をもって特別メニュ―の提供を終了!3回目となる今回も沢山のお客様がお店のコラボ商品を楽しんでくれました!

 

 

 

さて、「まえばしネコフェス2017」が終わり、お店でどんなメニュ―が展開されていたのか振り返ってみたいと思うのですが...実はイベント最終日にちょっと面白いイベントの顔合わせが起こりましたので、今回はそちらのお話を先ずさせて頂きます!

 

 

 

11月12日(日)は、青少年健全育成事業を行う団体より要請があり、お店で小学生が職業体験を行ないました!

 

 

 

 

 

 

スマイルキッズショッパーズ」と名付けられたこちらの事業は、2008年から2015年まで「前橋青年会議所(通称:前橋JC)」が行なってきており、2016年からは、前橋JCより有志で結成した実行委員に取組みが引き継がれています。

 

 

 

 

 

今年度は24の職業が中心商店街界隈より選ばれ、ヤギカフェも路地裏カフェ部門(!?)で遂に指名を受けました!

 

 

 

当日は1組4名で構成された小学生が2組ご来店!ヤギカフェが小さな新米店員さんにお手伝いしてもらったのは、店前に出した特別露店でネコフェス最終日限定の特別お菓子...「どらヤギ(焼き)」の販売!

 

 

 

味は...あんこ、クリームチーズあん、くるみゴマあん、リンゴあん...ご提供!

 

 

やって来た学生さんは、まず、計4種ある味を試食。全員が自分で感じた美味しさ・風合いを自分の言葉でお客様に説明できるように訓練!そして、担当を...お客様に声掛けし商品特徴を説明する接客係、受けた注文を精算する係、商品を取り分け袋詰めしてお客様に手渡す係、商品との取り合わせが良いコーヒーを入れて販売する係...に別け仕事を行いました!

 

 

 

 

 

 

お客様として、学生さんの親御さんやイベント関係者の方が多くいらしてくれたのもありますが...ヤギカフェの”お馴染みさん”や偶然通りがかった方々にも次々と商品を販売!

 

 

 

1組30分程度の非常に短い就業体験でしたが、8名の店員さんたちで合計50個以上の「どらヤギ(焼き)」と10杯以上のコーヒーを販売し、ヤギカフェを商売繁盛させてくれました!

 

 

 

手書き伝票でしっかり計算!実際のお金のやり取りもガンバってもらいました!

 

 

 

そんなこんなで、「まえばしネコフェス2017」最終日は、大変賑やかな日となりました!当日ヤギカフェが子供たちを受け入れることを知らずにご来店したお客様には少し騒がしくご迷惑お掛けしました。そして寛容にもついでで小学生の販売にご協力頂きありがとうございました!

 

 

 

 

 

次回のブログは、

 

ヤギカフェ「ネコフェス2017」の総括をお知らせします!

 

そしてその前に1つ重要なお知らせ!

 

 

 

 

 

お店のネコフェス対応メニューのご提供は11月12日(日)をもって終了しましたが、付随して行っていたポイント特典の引換は、11月23日(木・祝)まで延長する事としました!尚、貯めたポイントと商品の交換のみでのご来店も、もちろん歓迎ですが...なんと、すでにネコフェス特典に参加しているお客様に限り、延長期間中にお食事をした方には、継続してポイントを付与します!

 

 

 

「あと数ポイントであの商品が...」という方はチャンス!

 

 

 

 

それと...今回イベント会期中、最もポイントを貯めてネコフェス・食の演出を盛上げて下さった「ふみくん」さんには...チャンピオンとして、もらって嬉しいかどうかわからない(!?)特製記念品を23日に以降に贈呈致します!

 

 

 

さぁ、「まえばしネコフェス2017」は終わりましたが、ヤギカフェ特典参加者には延長期間が設けられています!そして、ネコフェス主催者である「芽部」は、引き続き詩の企画を立ち上げています!皆様ぜひ、是非「ネコフェス」を足掛かりに、方々の文学イベントにふれてみてくださ〜い!

 

 

 

 

 


ヤギカフェ・ネコフェストーリー

〜ネコだけの通り路〜

第5話

 

 

 

 

 

 


 

 

 


11月12日(日)は「ネコフェス2017」最終日!そしてお店は「スマイルキッズショッパーズ」!&ネコフェストーリー2017第4話

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

10月29日(日)より始まった猫をテーマにした詩のイベント「まえばしネコフェス2017」も来る11月12日(日)をもって終わります!

 

 

 


 

 

 

ということは...イベント公式協賛店舗としてご提供中しているヤギカフェ・ネコフェス特別メニュ―が楽しめるのもあと数日です!当然、実施しているポイント付与のサービスも12日をもって終了です!ただし!貯まったポイントを景品と交換できる期間はネコフェス閉幕1週間後の11月19日(日)まで可能とします!

 

 

 

さてさて、皆様には、最後の最後まで催しを楽しんで頂きたいのですが...実は、「ネコフェス2017」最後の日にヤギカフェでは少し変わったことが起こりますッ!

 

 

 

それは...

 

 

 

 

 

 

はい!なんと、お店に小学生が職業体験にやって来ます!

 

 

 

スマイルキッズショッパーズ」と名付けられた事業で、2008年から2015年まで「前橋青年会議所(通称:前橋JC)」が地域活性化と青少年健全育成を目的にして行ってきました。2016年からは、前橋JCより有志で結成した実行委員に取組みが引き継がれ今年に至ります。

 

 

 

 

 

 

小学生を対象に中心市街地で実施するこちらの就業体験...今年度は24のお仕事が提示され、なんと!街中を代表する職業の1つとして路地裏の飲食店・ヤギカフェも選ばれちゃいました!

 

 

 

 

 

 

11月12日(日)は1グループ4名ほどで構成される小学生が2組ヤギカフェでお仕事を手伝ってくれます!時間は各組30分と短いですが、14時45分から16時の間、小さいお店が小さな店員さんでいっぱいになる予定です(笑)!

 

 

 

お時間に都合がつく皆様!どうぞ来る12日(日)2017年「ネコフェス」を見納めしつつ、ヤギカフェに...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤギカフェへ

 

2017年、前橋市は「めぶく」動きで勢いづいているが、年々マンネリ化が進み22世紀には市民の詩離れやネコフェスの盛り上がりが悲惨な状態になっている。そんな未来を少しでも変える為に「ネコフェス2017」最終日に詩猫(しびょう)型ロボット「ニャライもん」を送る。2017年11月12日(日)は「ニャライもん」が未来菓子...「どらヤギ(焼き)」(1個180円)を貴店の為に用意する。この彼の手伝いで、商売が繁盛し楽しい時間を経験することにより、後世へと繋がる(ヤギカフェで職業体験をする)小学生たちに「前橋にとっての詩の存在」、「『ネコフェス』の特有さ」を知ってもらいたい。前橋の詩の世界が少しずつ良い方向に変化してゆくことを願っている。

 

前橋・未来の詩人より

 

 

 

 

 

えっ!

 

ナニコレ!

 

み、未来から...!?
 

 

 

 

 

実は...就業体験で何をお手伝いしてもらうか悩んでいたところ...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ニャライもん」...って一体なんなんだかサッパリわからないけど...なんかスゴそうなお菓子を提供してくれるなら、それを小学生さんたちに販売してもらうのもいいかも。お客さんの、「呼び込み」、「接客」、「商品の受け渡し」などひと通り経験できそうだし...

 

 

 


 

とにもかくにも...11月12日(日)は、「ネコフェス2017」最終日!そして14時半過ぎより、お店では職業体験を呈した小学生による何か特別の販売を行なう予定です!なので皆様、ぜひ是非ヤギカフェに遊びに来て下さ〜い!

 

 

 

 

 

 

ヤギカフェ・ネコフェストーリー

〜ネコだけの通り路〜

第4話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「混沌のまち まえばし」もようやく鎮静!&ネコフェストーリー第3話

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

先日、こちらのブログで「これから数日間、催事が続き、前橋の街中は、『混沌のまち まえばし』になりそうです」というお知らせをしました。そして...案の定...11月3日(金)から6日(月)の間、界隈は、本当にカオス的状態になりました(汗)!

 

 

 

その異様な状況を物語る一枚の写真がこちら...

 

 

 

 

 

 

こんな、おかしな...人?...妖精?...キノコ?...のようなものまでが街中をあちこちうろつき...ヤギカフェにも来店。白いものしか口にしないみたいで...ココナッツミルクを飲んでいきました(汗)。

 

 

 

とにもかくにも賑やかだった怒濤の数日間...やっとこさ街が落ち着きを取り戻し、今日はその日々を振り返り、ブログのネタにしちゃおうかと思いましたが...

 

 

 

 

よく考えたら、連日忙し過ぎて、殆ど写真や記録をとる機会がなく、かなり大まか内容しかお伝え出来なさそう(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁそれでも、とりあえず順を追って何が起きたのかを紹介してゆくことにします。

 

 

 

まずは、11月3日(金)と4日(土)...

 

 

 

 

地域の恒例縁日的フリーマーケット「弁天ワッセ」と前橋の魅力アピール行事「和のコトAsobi」が3日に協働開催!ヤギカフェは「弁天ワッセ」の常連出店者で毎月露店を出していますが、今月は、「和のコトAsobi」の主催さんより協力要請ありましたので実店舗での「弁天ワッセ限定ハンバーガー」(500円)の販売と「和のコトAsobi」の参加者用に食品提供のサービスを実施しました!

 

 

続く4日は、第2回目となる食と手作り工芸品のイベント「弁天クラフトマーケット」が場所を同じくして開催!こちらからも協賛要請がありましたヤギカフェは2日連続で実店舗にて特別商品(弁天クラフトマーケット限定のハンバーガーセット/750円)のご提供を行いました!

 

 

しかも!3日、4日の両イベントでそれぞれご提供しました全ての商品...

 

 

 

 

 

 

只今開催中の「まえばしネコフェス2017」仕様でご提供しちゃいました!

 

 

 

そして...同時期の11月3日(金)から5日(日)は、「Maebashi 45days」という期間の催事の一つで、これからの前橋の開拓者たちを紹介・発掘・応援する企画「めぶくフェス」と前橋在住の現代美術作家さんが創作した新・地域祭り「馬家ノ木馬祭り」(5日のみ)が行われました!

 

 

 

 

 

 

「めぶくフェス」は、20以上の食・芸術・クラフトの参加者で構成されていて、それらが3日間に一挙に始動!ブログ冒頭でご紹介した写真にいる謎の白い生物も、この芸術部門の演者のようでした。ヤギカフェは特に「めぶくフェス」や「木馬祭り」に直接関わる事業はありませんでしたが、フェスやお祭りの参加者がお店に出入りし、情報交換や喧騒から離れて一息つける場の提供で貢献できたように思います!

 

 

 

更に!こんな沢山のイベントが起った後も...11月6日(月)は、ヤギカフェも属する自治会エリアの一大伝統行事「大酉祭(通称:お酉さま)」が執行。お店は定休日でしたが、4年連続で今年も町内の代表として祭事会場でお弁当とお土産物菓子を販売させて頂きました!土着感が全面に出るこちらのお祭り...単なる商売のみならず、今年も沢山の地域の方々と顔を合わせご挨拶でき、地域意識を高める良い機会に恵まれました!

 

 

 

 

 

 

 

以上が数日間にわたる「混沌のまち まえばし」のあらまし。

 

 

 

 

 

いやはや、こんなにお店に影響がある行事が連続して起こるのは、開業以来初...

 

 

こりゃヤギカフェ史上に残る激動の数日間でした...
 

 

 

そんなこんなで、まだ「ネコフェス」や「Maebashi 45Days」は続きますが、ひとまず大きな波が通り過ぎ、11月7日(火)で立冬を迎える界隈。いよいよ年末に向けて人々や街の雰囲気がガラリと変わって行きそうです。

 

 

 

 

 

 

ヤギカフェ・ネコフェストーリー

〜ネコだけの通り路〜

第3話

 

 

 

 

 


たて続く催しとそれに伴うヤギカフェ情報&ネコフェストーリー2017第2話

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

前橋市は豚肉料理を名物にしようと画策し、市の愛称を「Ton Tonのまち まえばし」などと呼ぶときがありますが...これからの数日間、市の中心市街地は「Ton Ton」ではなく「混沌のまち まえばし」になりそうです(汗)!
 

 

 

そう表現する理由は、11月3日(金)より怒濤の催事がたて続くから!本日はそのイベント群をヤギカフェの動きとスケジュールと併せてご紹介します。

 

 

 

まず、もうご承知の通り...

 

 

 

 

 

10月29日(日)〜11月12日(日)まで詩のイベント「まえばしネコフェス2017」が開催中!ヤギカフェは公式協賛店舗として特別お食事メニューと特典サービスを実施しています!

 

 

 

そして...

 

 

 

 

 

11月3日(金)は、地域の恒例縁日的フリーマーケット「弁天ワッセ」と前橋の魅力アピール行事「和のコトAsobi」が協働開催!ヤギカフェは「弁天ワッセ」の常連出店者で毎月露店を出していますが、今回、「和のコトAsobi」の主催さんより協力要請があり、今月は実店舗で両イベントに臨みます!この日は露店を出さず店頭にてお馴染みの「弁天ワッセ限定ハンバーガー」(500円)を販売!そして「和のコトAsobi」の参加者用もの特別サービスを実施しますッ!もちろん通常のサービス並びに「ネコフェス」メニューもそのままです!

 

 

 

同じく...

 

 

 

 

 

11月3日(金)から5日(日)は、「Maebashi 45days」という期間の催事の一つで、これからの前橋の開拓者たちを紹介・発掘・応援する企画「めぶくフェス」が行われます!このフェスを構成している計20以上の食・芸術・クラフトの参加型企画が一挙に始動!実は「ネコフェス」の一部企画が「めぶくフェス」の芸術部門に取り込まれています!ヤギカフェは特に「めぶくフェス」の会場で何かするわけではありませんが、会期中は実店舗で営業しながらお客様にイベントの周知や楽しみ方の情報提供を心掛け街中がいい雰囲気になるよう応援しますッ!

 

 

 

さらに...

 

 

 

 

 

 

11月4日(土)は、「めぶくフェス」とは、また主旨や主催者が違う食とクラフトのイベント「弁天クラフトマーケット」が開催!今年4月に続き第2回目となるこちらの行事...ヤギカフェは、前回のマーケットで出店の依頼を受けた縁で今回もこちらの催しに協賛することに!露店出店はしませんが、お客様を実店舗に誘導し、この日のみの特別サービスを実施する予定です!

 

 

 

まだまだあります...

 

 

 

 

 

 

11月5日(日)は前橋在住の現代美術作家さんが創作した新・地域祭り「馬家ノ木馬祭り」の日!ヤギカフェは遠目で見守りながら「ネコフェス」営業となりますが、街の賑やかしに期待しています!

 

 

 

週が明けても祭事があります...

 

 

 

 

 

 

11月6日(月)は...こちらも地域祭りですが、明治より続く伝統行事「大酉祭」が執り行われます。お店のある千代田町3丁目の大切なお祭りということでヤギカフェは定休日の月曜ですが参加します!町内代表のお店として会場でお食事モノを販売する予定です!

 

 

 

ヒュ〜

 

 

あ〜なんだか沢山紹介することがあり過ぎて

 

 

大変...

 

 

 

 

 

 

 

とにもかくにも「混沌のまち まえばし」と表現した意味がご理解いただけたでしょうか?各催しの詳細は、まだ、まだ、まだ、まだありますッ!皆様どうぞとことん調べ上げこの波を上手く乗り切り大いに楽しんでください!ヤギカフェも実店舗をしっかり固め通常のサービスに加えイベントを更に盛り立てられるようガンバリますッ!

 

 

 

 


 

ヤギカフェ・ネコフェストーリー

〜ネコだけの通り路〜

第2話

 

 

 

 


ネコフェス2017が始まりました!&ネコフェストーリー2017第1話

ヤギカフェ・ママヤギカフェ・ママです。

 

 

 

遂に!10月29日(日)より「まえばしネコフェス2017」が始まりました!

 

 

 

 

 

公式協賛店として食の演出を任されましたヤギカフェも、この日よりイベント特別メニュ―のご提供を開始!ご飲食されたお客様が受けられる特典サービスも始動しました!

 

 

 

 


 

 

 

更に!「ネコフェス」開幕1日前には、2015年の第1回イベントの時より公認キャンペーン猫として活躍してくれているキキちゃんのパートナーであるヒゲクマさんより「Cat梅」なる品が届きました!

 

 

 

 

 

 

残念ながらキキちゃんはネコフェス開会の数日前に人間界でのお仕事を引退し猫町に戻られもう毎々お会いできなくなってしまいました。しかしながら、この猫の祭典の期間中は引き続きキャンペーン猫として色々なかたちで催事を盛り上げを手伝ってくれそうです。差し入れられた「Cat梅」も、どうやらその”色々なかたち”のキャンペーン手段との事。

 

 

 

 

 

 

 

食べた人が皆...「きゃっ!」と叫ぶ(Cat=猫と叫ぶ!?)...何ともネコジョークの利いたすっぱ梅がヤギカフェ食の演出のプラスアルファになりそうです!一体どんあメニュ―でお目見えするのかは、ご来店してのお楽しみ!

 

 

 

さぁ、ここから約2週間...「店は、猫、猫、猫な営業モードで行きますッ!」と宣言したいところなのですが...実は、じつは...界隈は、これでもかというほどの行事が立て続き、ごった煮状態!とても「ネコフェス」だけに集中・宣伝できる環境ではないのですッ!

 

 

 

 

 

例えば...

 

 

11月3日(金)は、地域の恒例縁日的フリーマーケット「弁天ワッセ」と前橋の魅力アピール行事「和のコトAsobi」が協働開催!そして同じく3日から5日までは、「Maebashi 45Days」と定めらた期間で行われる催事のひとつで、これからの前橋の開拓者たちを紹介・発掘・応援する企画「めぶくフェス」が発動!ちなみに「めぶくフェス」は複数の食・芸術・クラフトのイベントで構成されており、ざっと20以上の参加型企画があります。さらに...11月4日(土)は、「めぶくフェス」とは、また主旨や主催者が違う食とクラフトのイベント「弁天クラフトマーケット」も開催!11月5日(日)は前橋在住の現代美術作家さんが創作した新・地域祭り「馬家ノ木馬祭り」も開催。そして11月6日(月)も地域祭りですが、こちらは明治より続く伝統行事「大酉祭」が執り行われます。

 

 

 

これらは決して群馬県内方々で行われるものではなく、全てヤギカフェ半径1勸米癲ァァダ藺綸陳界隈でおこなわれものです(汗)!

 

 

 

ついでに言いますと...これらのいくつよりヤギカフェは協力要請もされていたりもします(汗)!

 

 

 

ですから、先にも言いましたよう、只今ヤギカフェは「ネコフェス」モードで営業に臨んでおりますが...

 

 

 

 

 

正直、頭の中が混戦状態!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにもかくのも...始まりました「まえばしネコフェス2017」。どうやらヤギカフェにおける今年の「ネコフェス」は、様々な催しと絡みながら展開し行くことは間違いなさそうです!色々混乱しそうですが、どうぞ皆様しっかり街に!ヤギカフェに!付いてきて多いに楽しんでくださ〜い!

 

 

 

 

 

 

ヤギカフェ・ネコフェストーリー

〜ネコだけの通り路〜

第1話

 


 

 

 

 

 

 

 

 


| 1/153PAGES | >>

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

最近の日記

日記の主題

今までの日記

最近のコメント

トラックバック

自己紹介

日記の登場キャラ

【ヤギカフェ・ママ】
【シダボン】
【ダチョウ】
【ハンニャ】
【チェ・ヤギバラ】
【広瀬川チビーズ】
【羽鳥夫妻】
【佐久原萩太郎】
【竹亀和佐隆】
【神庫山雷蔵】
【利根川虎美】
【岡基太郎】

公式ホームページ

ヤギカフェのホームページ

呑竜仲店のホームページ

このページから検索

その他

携帯用

qrcode


群馬一斬新なみそパン

呑竜仲店の価値

ヤギカフェ・フェイスブックページ